2018/06

チャリ遍路のTV番組   2018.04.09 Mon

BS12で昨日から「チャリお遍路」という番組が始まった。
小島よしおと加納英孝がロードバイクで四国八十八箇所を
まわるというもの。

録画して見てみた。

初回は、霊山寺から。
遍路用品を案内所で買っていたが、おいおい、経本が無いぞ。
と思ったら、案内の人の説明で「南無大師返照金剛」だけ
3回でお参りOKだって。

おいおい… そりゃ、省き過ぎでしょ。
せめて知多八十八箇所並みに、最低限のお経と般若心経くらい
詠もうよ。

結局、2番まで行って、お参りの仕方で悩んで終了。
この番組、何回で終わるつもりなんだろう?
懐かしいので観ると思うけど、もう少しまともなテンポで
参拝してほしいなぁ。

スポンサーサイト

知多四国遍路:7番 極楽寺~12番 福住寺、番外 東光寺、54番 海潮院   2018.02.17 Sat

今日は「歩いて巡拝知多四国」の第2回の日。

前回の混み具合で懲りて、もう自分で別日程で自転車遍路
しようと思っていたが、車に自転車を積む目途がたたないまま
2回目の日程が来てしまったので、仕方なく参加。
スタートは刈谷市駅。刈谷駅の隣。
そんな駅があるのは知らなかった(笑)
地図(略図)をもらって、てくてくと極楽寺へ。
混むけど、案内表示が丁寧に出ているから地図を見なくても
歩いて行けるのは楽。四国遍路はへんろ道の目印がしっかりしてて
判りやすかったが、知多四国は目印がほとんどないので案内がある
のはありがたい。
でも、混んでて御朱印待ちのロスタイムはやっぱり嫌。
ごちゃごちゃで落ち着いてお経をあげられないのもやっぱり嫌。
2週間後に阿久比付近の5箇所を回る3回目があるが、
どうしようかな?
7番 極楽寺
8番 傳宗院
早めの昼食は、道中の「ラーメン極」の二郎ラーメン。
野菜マシ。悪くはないが、スープがややぬるいのが残念。
茹でモヤシで温度が下がってしまった感じ。
スープの味も可もなく不可もなく、か。
まあ、ちょうど良いタイミングで食べられたのは良かった。
9番 明徳寺
10番 観音寺
11番 安徳寺
12番 福住寺
前回と同じく、バスに乗らずに先へ。てくてく歩いて、
番外 東光寺
先に一組お経をあげている人がいたが、人がいなくて
落ち着いてお経をあげる。自分で朱印押し。
54番 海潮院
誰もいなかった。納経所も。ここも自分で朱印。
しかし、何で54番がここにあるのだろう?
何かの理由があってここに移転してきたのだろうか?
さて、次からどうしようかな?

四国と知多四国のお勤めの違い?   2018.01.25 Thu

先日、知多四国八十八箇所の1番~6番まで回った時、
1番で知多四国霊場会ご謹製のお勤め本をいただいた。

本当は四国で使いなれた経本を持っていくつもりだったが
電車に乗ってから忘れたことに気付いたものの、1番で
開創210年記念の経本がいただけることが判ったので
ありがたくいただいた。

で、気が付いた。
知多四国の経本はかなり省略バージョン。
四国遍路    知多四国遍路
祈願文   → なし
開経偈   → なし
懺悔分   → 有
三帰    → なし
三竟    → なし
十善戒   → なし
発菩提心真言→ なし
三摩耶戒真言→ なし
般若心経  → 有
御本尊御真言→ なし(大師堂では唱えないので当然)
光明真言  → 有
大師宝号  → 有
回向文   → 有
と、いった感じ。
時間でいうと、大体半分くらいになる。

まあ、先日のお参りできちんとお経をあげている人たちは
四国のフルコースをしている人が多かった。
経本忘れた自分は…ちょっと申し訳なかった。

四国遍路では、本尊と大師堂で2回お勤めをするので、
札所1か所あたり大体30分くらいはかかっていた。
(境内を見て回る時間は除く)

なので、知多四国のバスツアーとかで「3回(3日)で結願」
とか、今回1番でもらった公式のパンフレットで「貸し切り
タクシーでの巡拝は1泊2日か、2泊3日」と書いてあるのを見て
びっくりした。

1日30~44箇所をどうやってお勤めして回るのか?
納経所の開いているのは、冬で10時間、それ以外が12時間なので、
1時間に移動時間込みで3~4箇所は少なくともお参りしないと
間に合わない計算。

そんな急ぎのお参りして、心と向き合う修行になるのだろうか?
心の平穏が得られるのだろうか?

そう思ってしまう自分って… 既に遍路にハマってる???

歩いて巡拝(まいる)知多四国(1番 曹源寺~6番 常福寺)   2018.01.20 Sat

四国遍路を結願したあと、気になっていたのが

知多四国八十八箇所。

すぐ近場にも三河新四国として88の寺が定められて
いるが、巡礼路としてあまり体を成していない感じ。
一方、知多四国は巡礼としてそれなりに整っている
雰囲気がするので、いつか回ろうと思っていた。

で、今日。
出張から帰ってきて準備も全然していなかったけど、
名鉄が今年1回目の「歩いて巡拝知多四国」を開催と
いうので、知多四国の雰囲気を知るために参加してみた。

起点は名鉄の前後駅。
そこで今日の歩くコースの地図をもらって開始。

1番、曹源寺
 
知多四国の納経帳を購入。四国と違って、文字は
印刷になっていて、御朱印を押してもらうだけに
なっている。へ~。
それにしても、人が多い。むちゃくちゃ多い。
そんな混雑が6番まで続く。

2番、極楽寺
 

3番、普門寺

4番、延命寺
 

6番、常福寺
 

ここで、1回目記念の手ぬぐいなどを受領。
でも、ここで準備されたバスに乗ると500円も
かかる上に、名鉄常滑線の太田川駅に連れていかれる。
時間もあるし、5番に行くことにした。

6番から5番は約3.9km。1~6番の道のりと違い、
それなりの高低差がでてくるし、歩道も無い。

てくてく歩いて5番、地蔵寺
 
ここは空いてる。
で、共和駅まで歩いて、あとは電車。

しかし…
この「歩いて巡拝知多四国」は、どう考えてもスタンプ
ラリーになってしまっている気がする。
まあ、そもそも、お参りを済ませてから御朱印をいただく
のが正しいのに、まず御朱印を貰うようにしてしまうような
運営もちょっとどうかと思う。山門の前から長蛇の列で行く
先が御朱印って????

その長蛇の列に対して、本堂や太子堂にお参りする人の
少ないこと…

さらに、きちんと太子堂でお経を上げている人は一部だけ…
自分は今回も巡礼として、四国を回ったのと同様にきちんと
お参りしたのだけど、何かこの名鉄のイベントは違和感大。
次回以降は参加せずに、自分できちんとお参りして回ろうと
決めた。

本当に閉口したのは、6番での後ろの人たちの行動。
60後半の女性たちだったが、自分がお参り終わって朱印に
並んでたら、手水鉢(お参りの最初に両手と口を清める)を
「これで手洗いしたらいい」と言って、手を洗い始めた。
いや、神社でも同じだけど、手水鉢は単に汚れた手を洗う
物では無くて、清めのための物なんだけど、その歳で
知らないわけないよね…

ま、次回からはこの名鉄のイベントとは関係なく自転車で
回ろうかな。かなり時間を稼げるし。

今日の行程
前後駅→1、2,3,4,6番札所→5番札所→共和駅
歩行距離 約15km

四国八十八か所 日本遺産記念散華   2017.09.18 Mon

お遍路をした時、納経帳に御朱印を貰うと御影(おみえ)を

もらえるのだが、去年回った時には加えて「日本遺産認定
記念散華」を各霊所でもらえた。
中断でコンプリートはダメかと思ったが、5月一杯はいただける
との事もあって、5月に再開して結願した。
ただ、もらった散華をそのまま持っておいても紙束でしかないし、
かと言って霊場会が配布の台紙は4枚で大きいし、と思ったら
「てくてくお遍路さん」で台紙と額がセットで売ってたので購入。
全部貼り付けてみた。色合いはともかく、全部揃っているのが
見られるのは、四国の旅を思い出されていいもの。
空いてた和室の壁に掲げてOK。眺めては懐かしんでたりする(笑)
いい思い出だなぁ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (414)
お出かけ (150)
健康 (61)
デジ物 (70)
車 (48)
食 (88)
酒 (10)
家 (14)
ファイナンス (20)
自転車 (14)
お遍路 (34)
買い物 (1)
謎解き (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR