2018/02

今年の明治村の謎解きは??   2018.02.13 Tue

例年、3月初旬から明治村の謎解きイベントが始まる。
通常は、タカラッシュの「明治探偵ゲーム」が春~夏のイベント。
秋から冬はスクラップの「大逆転裁判」。

3月から開始なら、もう2月の中旬なので何らかの告知があるはず
なのだけど、2/18まで冬限定の「怪盗 vs 怪盗」の延長公演の
案内があるだけで、3月からのイベント告知はなし。

あれれ?

まあ、博物館としてでなく、謎解きフィールドとして使う
我々のような輩が増えたので、もう謎解きやめます、みたいな
話になるとちょっと悲しいかも。
(でも、謎解きにハマる前に全部の建物じっくり見てるしなぁ)

ま、もう少し待つとするか。
スポンサーサイト

クリスマス・イブは謎解きを   2017.12.24 Sun

たまたま塾などが無い娘と、用事が無いつまが

「明治村の謎解きに行きたい」というので、
昨日の晩にチケットを買っていくことにした。

「明治怪盗GAME 怪盗 vs 怪盗」

夏の「怪盗、闇夜に駆ける」と同じ、時間限定
ミッション型の謎解き。今回はたったの1時間。
謎そのものは簡単だったが、少しミスして考える
時間が経ってしまって時間が無くなった。
最後に焦って回答を出して青色のカードを貰って
「あ、間違えた」と判明。

集合時間に集合場所の呉服座に戻ると誰もいない…
どうやら、時間の猶予を少しくれてるらしい。
しまった、それなら焦らなくてもよかったのに。

結局、解説聞いて予想通り外れ。
夏のイベントも今回も、貰った資料に書いてある
細かいところ(伏線)を見逃したためにダメだった。
次回は、伏線を全部クリアにするようにするぞっと。
昼過ぎに早くも家に帰ってくる途中で昼食取ったり
買い物したりした。

で、夕食は適当にクリスマスパーティらしくしてみた。
カナッペ的なものと、鶏の丸焼き、フライドポテト、
バゲット
美味だった。
まあ、充実したクリスマスイブだったかな?

大逆転裁判~「容疑者」夏目漱石最後の事件   2017.09.15 Fri

『大逆転裁判~「容疑者」夏目漱石最後の事件』が
先週から明治村で始まった。

今日は元々4年に一度の人間ドックのような「節目検診」の
日で、つまも一緒に受けるために休みを取っていたのだが、
つまの分の予約FAXが受領されてない事が判明して急遽10月に
変更してしまったので、ぽっかりと空いた日。当然年休にした。

で、天気も良いし、平日空いてるしという事で謎解きに明治村へ
出かけた訳で。

春の明治探偵GAMEはタカラッシュ、秋の謎解きはSCRAPが
プロデュースしているので、今回はSCRAP。

大逆転裁判は証言と証拠品の矛盾を見つけて次に進む形式で、
謎そのものは全然難しくない。今回も、成歩堂編とホームズ編、
両方やってみたが、簡単だった。

最初につまが成歩堂編、自分がホームズ編を別行動でやって、
全部消して交換してもう一つを解いてみるという形にした。

1か所、成歩堂編の途中でそうしたズルができないようになって
いるが、そこは2回目はスキップ。(単にある情報とある情報を
結びつけるだけなので、そこだけ消さずにおいてもらった)

個人的にはタカラッシュのシリーズの方が謎の歯ごたえが
あって好きかも。リアル脱出ゲームだとまた違うのかな?

明治探偵GAMEよりは歩く範囲は狭いけど、二つやったり、
年間パスを作りに北口から一番遠い近衛局まで行ったり
してたらかなりの距離を歩くことになった。

結局、1日の歩数は19000歩オーバー。健康的な秋の一日だった(笑)

明治探偵GAME~怪盗、闇夜に駆ける   2017.07.30 Sun

明治村の夜のイベント、「明治探偵GAME~怪盗、闇夜に駆ける」に
つまと参加。


5丁目の芝生広場が集合場所。
ステージでの説明を受けて、配られた封筒を開け謎解きスタート。
謎はタカラッシュ慣れをしていれば結構簡単。
ただ、人も多いので、人の流れで行く場所が分かってしまうのが
ちょっと残念。
建物にあったヒントから暗証番号を導くのも簡単。
タカラッシュのよくあるパターンだった。

第1関門の金沢監獄正門をクリアし、第2関門の問題を
受け取って4丁目へ。
ここも、行く4か所の建物はヒント見れば簡単。
爆弾解除の図の謎も難しくなかった。

第2関門の六郷川鉄橋をクリアし、電報と最終関門の
問題を受け取り3丁目へ。ここまでは結構順調。
3つの建物、「ハワイ移民集会所」「ブラジル移民住宅」
「歩兵第六聯隊兵舎」で手がかりを得て、ついでに変な電報が
気になったので、名古屋衛戍病院にも行ってみたら追加ストーリー
入手。やっぱり、探偵は足で稼ぐのが基本。

3丁目の大休憩所で最後の謎とき。到着は19:25分くらいか?
迷路の謎、最後の手紙の謎、関門の謎と順番にそれほど悩まずに
標的が「カイガイノタテモノニアル」までは簡単に解けたが
あれ、3つのうち2つが海外の建物…

多分、変な電報にヒントがあるのかと悩んでたら、つまが
「ペリペリ」と電報の表面の紙を剥がした(笑)
これは新しいパターンだ。やるじゃん、つま。

この音は、周りの人のヒントにもなったみたい。
剥がしたもう1枚に書かれたヒントで本当の答え
「カイガイノタテモノニアルカイガ」(海外の建物にある絵画)が
分かったが、この時点で回答報告〆切の19:55まであと4分。

ここで、焦って絵画の場所ばかり気が向いてしまい、絵画が
どういう状態にあったかまで気が回らなかった。
絵画の隣に手がかりがあったので写真は撮っていたけど、
絵画自体の写真は撮っていなかったので、余計焦ってしまった。
戻って確認する暇もないし。

結局、ハワイ移民集会所の絵画があった場所に「ジダイ殺し」の
鍵のシールを貼って報告したが不正解… 残念。

そう、鍵は開閉できるものにかけることができるが、絵画は
壁にかかっているので鍵がかけられない。

では、何に鍵をかけるか… 
最初のジダイの手紙をもう一度読むと、「コソコソと窓から
入ったり人や物を傷つけたりしない」とある。
で、ハワイ移民集会所の入口は一つだけ。
そう、鍵は集会所の入口の扉にかけるのが正解だった。

やっぱり、1時間という時間制限で焦ってしまうと最後に
ひっかけられるなぁ。次への教訓としよう。

最後に解説があって終演。
完全正解が100名くらいだったみたい。手の届く所まで
解けていたのに、ちょっと悔しい。

これで宣伝のコピー通り「最後の対決」なのかと思ってたら、
どうやらこの冬もまだ明治探偵GAMEは続くらしい。あれ?
最後じゃないんだ(笑)

ま、その前に秋の「大逆転裁判」by リアル脱出ゲームもあるし
村民パス更新のために9月中にまた帰村かな。

明治村に三たび&犬山観光   2017.06.25 Sun

雨が降らなかったので、先週の解き残しの挑戦状五
「怪盗、消える」の続きを解くために明治村へ。

息子が気付いてくれたおかげで正しい場所が分かったので
北口から直行。息子正解。目撃者Dの手がかりがあった。

得られた手がかりから、ちょっと悩んだけど次の場所の
特定に至った。そこで得られた最後のメッセージから
怪盗がどこに隠れているかを推理する。

これで間違うと再回答に200円かかる仕組みになっているが、
最後のメッセージから得られたキーワードとスクリプトから
推理して正解。明治村の入場時間1時間半未満(笑)

その後、犬山城に行ってみたいというつまの希望もあって
犬山市街に向かった。ナビで犬山城を目的地にしたら
途中から旧道に入って、しまいに城下町の人が多い道に
入っていきそうになったので、街散策を兼ねて敢えて遠くの
犬山市役所駐車場(犬山城第三駐車場になってた)から
てくてく歩いていくことに。

門前町の通りがいい感じに古い街並みになっていた。
20年以上愛知に住んでいるけど、犬山がこんな感じとは
知らなかった。

犬山城の天守閣に登り、確かにここに城を立てるのは正解と
思ったり、高さでビビってるつまをからかったりしてみた。

で、またてくてくと歩いて駐車場に戻り、帰宅。
途中で雨が降ったが、明治村含めて歩いている間に降らなかった
のはラッキー。

夕食は、昨日息子が釣った鯛の残り一匹を使って、アクアパッツァ。
要するに、イタリア風の鯛鍋。鯛で一度作ってみたかった料理。
自分で言うのも何だが、オリジナルを食べたことが無いけど、
「男子ごはん」や「クックパッド」などのいくつかのレシピだけ見て
適当に作ったが結果として美味だった。
もこみちだったら間違いなくどや顔でOKサイン出すくらい(笑)

という事で、土日はアクティビティも食も充実したものになったので
いい感じ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (394)
お出かけ (145)
健康 (59)
デジ物 (69)
車 (46)
食 (86)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (20)
自転車 (13)
お遍路 (33)
買い物 (1)
謎解き (13)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR