2016/09

自転車通勤   2016.09.28 Wed

折角クロスバイクを買ったので、四国遍路のトレーニングがてら
会社通勤を自転車でやってみた。

片道8kmちょっとくらいなので30分かからないくらい。

行きは下りが多いので快適。なるべく車の邪魔にならない、かつ
距離が短い道を選んで会社に到着。結構、朝の自転車は気分が
いいかも。

帰りは暗くなってからだが、ここで問題発生。
自転車の前照灯としてJIS規格に適合するという触れ込みだったので
購入したCATEYEのUNOが暗くて使い物にならない。
400カンデラという触れ込みだが、局所的に明るいが、広がりがないので
回りが真っ暗だと前が見えない。失敗した…
何とか暗いところを抜け出して街灯のある道を走って帰宅。

家に帰ってから、ネット調べて明るいヘッドランプになるものを探した。
Amazonで良さそうなものがあったので購入。ついでに、グローブとか
スタンドとかトップチューブバッグとかの必需品も購入。

900lmの懐中電灯、フレームバッグ、スタンドなどなど。
まあ、自分のお小遣いで払うようにするから好きに買うことにしよう。
スポンサーサイト

相棒が来た   2016.09.25 Sun

11月の自転車お遍路に向けて、まずは自転車を購入。


GIANT ESCAPE RX3 2017モデル
お遍路の白衣に合わせて色は白色にした。
10.4㎏と軽い重量とお手頃な値段、色とデザインが気にいったのと、
店頭で色違いの実車が見られたので決めた。

先週の日曜日にサイクルベースあさひに出かけて、店員さんと話をして
サドル調整などをしてまたがらせてもらったりして、それなりに色々知っていて
しっかりしていたので決めたのだが…

引き取りの時の店員はイマイチだった。サドル合わせで仮の高さにサドルを
合わせてまたがってみれば、仮止めが緩すぎてサドルがズコっと下がったり、
結局合わせるのもこっちがやってる始末で役に立たない。
家に帰ってよく見ると、買う前の試乗の時に合わせてくれたのと30mmくらい
ずれてることに気付いた… ま、自分で合わせればいいのだけど。

チェーン系店舗でスポーツサイクル専門店ではないから店員の質にバラツキが
あるのは仕方がないのだろうが、それにしても、前後のリフレクタを取り付けるのに
傷防止のスペーサーを付けてなかったり、リアスタンドを付けてもらったのだがRX3オリジナルの
クイックリリースを勝手に店のものにしてて、言われてから出すといった具合で、後述の理由が
無くて普通にクロスバイクを買うなら他の専門店に行くことをお勧めしたい。

とりあえず、保険とか点検とかの特典があるのでサイクル会員になったから、
ライトとかリアフラッシャーとかサイクルコンピュータとかの用品をまとめて購入。
家に帰ってから愛車に装着。(写真は装着後) 用品10%引きだけはありがたい。
四国遍路に備えてRX3オリジナルのタイヤでは耐パンク性に不安があるので
耐パンク性に定評のあるシュワルベのマラソンに買って交換する予定だし、
予備チューブなど買うものは多いから10% OFFは元が取れそう。
自分の買った店は用品が少ないが、他のあさひの店舗でも10% OFFとか無料点検とかの
サービスは使えるので、四国を回る時にも役に立つと思う。(あさひは四国に14店舗ある)
これが専門店ではなく、チェーン系店舗で買った理由。

まあ、お店はさておき、肝心のGIANT ESCAPE RX3。
乗った最初の印象が「軽い」。
高校の時に3年間通学で使った鉄(クロモリ)のサイクリング車にくらべると、圧倒的に軽い。
700c-28のタイヤはロードレーサーのような細さではないが、それでも漕ぎ出しの軽さは
軽量フレームと合いまって軽い感じがするし、スピードにも乗りやすい。
自転車に乗って気持ちよかったのは久しぶりかも。(息は上がったけど)

四国に行く前に、まずは通勤を(天気が良い日は)自転車で行くことにしよう。
片道10kmくらいあるけど、まあ、行きは下りが多いので結構何とかなるかも。
トレーニングにもなるし。四国の後も、通勤で使って慢性運動不足を解消すれば
それこそ自己研鑽休暇=自分を変えるという目的に叶うのかも。

さてさて、愛車が来たので、必要な自転車用品とか遍路用品を本格的に購入し始め
ないといけないな。なるべく家計に影響しないように自分の貯金で何とかしようっと。

久しぶりのカート   2016.09.24 Sat

それなりに気温が下がってきてはいるが、雨続きで今月に
入ってから行きたくても行けなかったカートに何とかでかけた。

といっても、Yahooの天気予報では1日の天気だと「曇り時々雨、
降水確率30%」、1時間天気だと午前中は「雨70%」となっているので
ダメ元でのお出かけ。

この間は台風、その後は雨続きという事で、一応ドライのコースだけど
あまり状態は良く無い。しばらく走るとレコードラインは良くなったが、
外すと辛い。

まあ、久しぶりなので腕慣らしと思って履きっぱなしのSL6のおんぼろタイヤで
タイムを気にせずに走っていたのだが、調子が出てきた所で横からサイド
アタックでぶつけられてピットイン。

何か妙にあちこちでスピンばかりしている初心者(?)らしいドライバー。
ヘアピンでスピンしてその後10コーナー手前までアウト側をスロー走行
していたので距離を取ってイン側を抜けようとしたら…
急に次のコーナー進入でアウト側になる自分のラインに突っ込んできた(怒)
スピンはしなかったものの横に飛ばされ左サイドカウルがべっこり潰れてた。

ピットインしてカウルだけのダメージだったので、とりあえず修復(カウル外して
コースの流し台で熱湯かけて柔らかくして修正)して、残りを走行。
11時くらいから軽く雨が降ってきたが、バイザーに雨滴が少しつくくらいの
大したことないくらいだったので、昼まで走り終えた。

が、どうもクラッシュの後、首と腰に違和感があって全然タイム上がらず。
ブレーキのフィーリングも今イチでクラッシュ前のタイムも出せずに終了。

ブレーキはパッドが限界だったのと、いい加減ブレーキフルード交換を
しないといけない時期なので、来週その辺は修理することに。

腰と首は… 家に帰ってだんだんと具合が悪くなってきて、夜には動くのも
しんどいくらいになってきたのでシップを貼ってとっととベッドに引っ込んだ…
やれやれ。

今年も秋恒例の…   2016.09.22 Thu

秋雨前線が居座る大雨の中、折角祝日に年休を取ったので
秋恒例の松茸ご飯を食べに、長野県阿智村浪合の「みはらし」さんに
お出かけ。(去年のブログ

ただ、部活優先の娘は部活に行くというのでつまと息子と3人での
お出かけ。来年は娘も部活を引退してるはずなので、また4人で
行ければよいのだけど、もしかしたら今度は息子が部活か…?

さて、今年の松茸ご飯定食。

去年と同じくちょっと早めの時期だったので、天ぷらがズッキーニ、
パプリカ、ピーマン、ナスと夏野菜系。
今年も美味しくいただきました。

名物の浪合のトウモロコシがこの時期だとまだ売っているので、
トウモロコシ大好きな娘にお土産で購入。

行きは大雨だったが、帰り道は雨も小降りになってきた。
治部坂のジャム工房に立ち寄ったり、恒例の根羽村のネバーランドで
ソフトクリームを食べたり。

稲武のドングリの湯で温泉に入り、足助の花ノ木で鶏唐揚げを購入し
帰宅。

三州街道食べ歩き、みたいないつものお出かけだった。

実はキノコがあまり好きではない娘は、家で早速茹でたトウモロコシと
唐揚げで満足している雰囲気もしたが、まあ来年は連れていってあげよう。

文化の秋   2016.09.15 Thu

つまのパートの休みと合わせて年休を取ったので、久しぶりに
ランチにお出かけ。

久しぶりの、La Grande Table de KITAMURA。

これまでは結婚記念日に来ていたので7月の来店ばかりで
夏の食材のメニューだったから、秋物は初めてかも。

今日のメニューは…
口取り(Amuse) 3品
・玉ねぎのキッシュ
・マグロのカルパッチョ

・栗のポタージュ
前菜(Entree) 2品
・フランス産・フォアグラカナールと伊勢湾産・小烏賊
 ホワイトアスパラガスをあしらって
 ほんのり甘酸っぱいソース・ビラガード
・北海道産・帆立貝のポワレ
 飛騨産・ほうれん草と共に
 ”磯の香りの漂う”ソース・ブイヤベース
(ホントはホタテじゃなくてオマール海老だけど、甲殻類NGなので…)
魚料理(Poisson)
・知多半島沖・鱸のグリル
 キャベツのジュリエンヌを添えて
 ソース・ブールブラン
メイン(Plats)
・ハンガリー産・仔鴨胸肉のロースト
 (ソースはマデラソース)
デザート(Dessert)
・冷たいデザート
・キタムラ特製デザート
・食後の飲み物とプチ・フルール

夏はさっぱりとした感じの料理が前菜まで多かったのだけど、
秋バージョンは重めのソースが多いので、前菜食べ終わったら
結構お腹が膨れてきた。
まあ、そこは流石にバランスを考えてあるのか、メインは量が
やや控えめで(でも物足りないなんてことは全然なく)、デザートまで
美味しく完食できた。

ランチの後は、名古屋市博物館へ行き、もうすぐ終わってしまう
「世界遺産 ポンペイの壁画展」を見学。

西暦73年にヴェスビオ山の噴火による火砕流で埋もれた町、ポンペイ。
2003年に行ったが、ナポリの考古学博物館には行っていないので、
現地に残されていた壁画やモザイク画しか見ていない。

で、見てみると改めてローマ文明の凄さを実感。

見学後、2階の常設展もついでに見てみたが…
ポンペイが灰に埋もれた時、日本はまだ弥生時代。
ローマ人が石で組んだ複層階の家を立てて石敷きの街路の都市を
普通にヨーロッパのあちこちに作ってローマ街道で繋いでいた時代に、
日本じゃ竪穴式住居と高床式倉庫の集落がメインとは…
ギャップあり過ぎ。

常設展ものんびり見学して帰宅し、本日終了。

食文化に絵画、歴史と文化に親しむ有意義な年休だった、よかったよかった。

何となくワクワク   2016.09.14 Wed

ネオフィリア(neophilia)とネオフォビア(neophobia)という言葉がある。

「~philia」は「~愛、~愛好」、「~phobia」は反対で「~恐怖症」という接尾語で
「neo」は「新しい」という意味なので、neophiliaは「新しいもの愛好」、neophobiaは
「新規恐怖症」ということになる。

人間の脳はどうやらneophiliaの傾向があるらしい。要するに新しもの好き。
これが今の人間文明を発達させた、などという事も言われているのだが、
年をとってくると、人によってはneophobiaに近い、自分を型にはめる傾向が
あるのではないかと思う。

「自己研鑽休暇でお遍路」という、ある意味しょうもないことを思いついてから
脳内はneophilia状態(笑)

自転車遍路した人のブログなどをいくつか読んでみて、それぞれの回り方から
まあ一か月あればよっぽど行けそうと何となく思えてきたので、気分はもう
お遍路モード。

当然、今、家に自分の自転車はさび付いた折り畳み自転車しかないので、
週末に本屋でクロスバイクの本を読んで検討。
ネットも見ながら装備品の検討したり、徳島に入るルート、徳島から高野山への
ルートなどを検討したりと一人で盛り上がってる。

まだ部長&人事の承認がおりてないんだけど…

ま、人事発行の自己研鑽休暇の手引書に自己研鑽の一例としてよくある「語学留学」
とかに加えて「精神修養:禅修行など」という事も書いてあったので、お遍路が通らない
とは思えないのだけど。

明日の朝、部長の時間が取れたので承認もらえればOKかな。

自己研鑽休暇   2016.09.09 Fri

うちの会社は、課長級になると1か月の年休を使った「自己研鑽休暇」を
取得できる。休みは年休を使うが、自己研鑽に使った費用を会社が出して
くれる、とってもありがたい人生の洗濯制度。

本来、昇格2年目とかに取得する制度だったが、リーマンショック後に凍結
されていたのでリーマン後昇格の自分たちは取れず、1昨年くらいから
凍結解除されて凍結世代の人が順に取れるようになった。

一応、キャリアデザインセミナーという教育を受けてから2年という年限つき。
自分は去年の7月にセミナーがあったが、結局、年が明けるといわゆる
リクルーター活動で7月くらいまで休みが取れる状況ではなく、セミナーで
考えたような「ベルギーで語学研修、あとは欧州で修行」みたいな話は
この間のベルギー旅行でまあ満足してしまったりして。

でも、来年になるとまたリクルーター活動があるわけで、2年の権利を行使
するなら、今年中しかないと思って色々考えだしたのが今月。

で、何故かふと思いついたのが、海外留学でもなく、ドライビングスキルの
向上でもなく、巡礼…

欧州の巡礼旅でサン・ティアゴ・コンポステーラにでも歩いて行こうかと思ったが、
遠いし長いし期間足りないし。

で、次に思いついたのが四国八十八か所のお遍路旅。
歩いてみたいと思ったが、会社の自己研鑽休暇は1か月。歩き遍路は普通
45日~90日と聞くので、「超高速、参勤交代」ならぬ「超高速、お遍路」でも
やらない限り無理。そもそも、今の体力でそんな超高速やれない。

色々とネットで調べてみると、20日前後で回っている人は自転車で回っている
らしい。なるほど。

来る日も来る日も上りも下りも平地も自転車をこぐというのは、自分の人生で
やったことが無いこと。(高校の時に毎日自転車で山の上から下まで3年間
通学したという自負はあるのだが) 無信教の自分でも、八十八か所のお寺で
読経すれば思うところが出てくるのか、など、自己研鑽としては十分か?
(ついでに、毎日の酒の量も減って、デジタルデトックス兼ねて自分を考える
時間ができたらいいなぁ)

そんなことを考えていたら、自己研鑽のテーマが「四国巡礼 by 自転車」に
頭の中で固まってきた。

あれ、キャリアセミナーの時の語学研修と全然違うんですけど~。

でも、今の体力でできるか判らないけど、チャレンジとしては1300kmくらいを
自転車で1か月かけて走破してみるなんてやってみたい。

それは、「今までの自分ができること」じゃなくて「自分がやったこともない事」
へのチャレンジ。

あとは、この休暇企画が部長承認&人事承認もらえればよいのだけど…

この日がまた来た   2016.09.08 Thu

もうこの歳にもなると別におめでたくもないのが誕生日。
頼まれなくてもまたやって来た。

会社から早めに帰ってきて夕食の後、家族からプレゼントもらった。
つまからはウィスキー、実家からもウィスキー、子供たちからは
おつまみ各種…

で、もらったカードには「お酒は控えめに」と…?
何か矛盾してるんですけど~

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (377)
お出かけ (139)
健康 (56)
デジ物 (68)
車 (46)
食 (83)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (16)
自転車 (11)
お遍路 (30)
買い物 (1)
謎解き (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR