2016/12

お正月の準備   2016.12.30 Fri

昨日は買い物でおせち料理の材料を買いこんできた。
なので、今日はおせち料理作り。

結婚以来、海外にいた時以外はいつもおせち料理は
つまと二人で手作りしてきた。今年は右肩の動きが
まだリハビリ中なので、ちょっと手抜きも考えつつも
やっぱり手作り。

手分けして、栗きんとん、黒豆、田作り、紅白なます、
酢レンコン、だて巻き、お煮しめ、数の子などを作った。
魚介系のブリ照りやエビの照り煮、あとごぼうの八幡巻
などの焼き物系は明日作ることにした。

この冬休みは怪我もあって自分の実家には帰らず、つまの
実家に行くのも、例年なら12/31におせちを届けるのと
1/2に行くのととしていたのを1/1のみにしてもらったので
無理せずにのんびりと過ごす予定。

なので、例年にくらべると12/31もおせち作りができるので
楽なのは間違いないが、ポンコツな身体は背中やら肩やらで
コリやら痛みやらが出てきたりして… 疲れた。
まあ、腕をそれほど上げない食事作りならできるけど、腕を
上げるのそのものがリハビリに近いので筋肉痛…

残念ながら腕の可動域が下から110度に制限されているので
高い所の作業、例えば換気扇の掃除とフィルター交換とかが
できない。これは気になって仕方がない。せめてフィルター
だけでもつまに代えてもらおうか。

まあ、明日の焼き物系はほとんど自分が担当なので、ボチボチ
午前中で作って、午後にお重に詰めたりつまの実家に持って
いく用に準備したりして過ごすか。

年越しそば用のトッピング(天ぷらなど)を買いには行かないと
いけないけど。それは任せても良いかな?

やれやれ、今年もあと1日。早いものだ、1年も。
一か月も会社を休んだので、なおさら早く感じるのかもしれないけど(笑)

スポンサーサイト

冬休みの始まり   2016.12.28 Wed

今日から冬休み。
昨日、遅くまで年賀状を作っていたので朝寝坊したら
自分以外に誰も起きてこない事に激おこプンプン丸なつまが
いたので、飛び起きて朝食。その後、年賀状の印刷。

昼前に、印刷し損じの年賀はがきや昨年の書き損じ、未使用
年賀はがきなどを持って郵便局へ行き、子供たちの分が足りなく
なったので年賀はがきを購入しようと思ったら、
「今年の書き損じは今年の年賀はがきにできるが、昨年のは
普通のはがきか切手しか交換できません」
だって。

同じ52円のはがきなのに、何でそうなるのか理由は不明。
普通のはがきを使わないから昨年のがそのまま残っているのに
普通のはがきに交換されても使うわけがない。
仕方なく封書用の84円切手に交換してもらい、今年の年賀状は
追加購入。

昼食は昨日の夕食の余りや冷凍庫の残り、長期在庫になってた
カップ麺など…

自分は自分の買った長期在庫のペヤング焼きそば激辛カレー味

確かに辛かった。
が、昨日ラーメンの麦笑で食べた「新辛麺」に比べたら、まだ
マシだった。だって、夜に腹が下らなかったし、出口もヒリヒリ
痛くならなかったし。

その後、今日はこんな年末だけどトイレの工事で業者さんが来た。
家の建築以来使ってた一階のトイレ。最近、手洗いの水が出なく
なってきたので止水弁を開け閉めしたら弁から水漏れするわ、
タンクの中の保温剤と外板が剥離してフロートをひっかけて
水が出ないようになるわで応急処置はしたものの、根本対策で
年末だけど新品に交換することになったもの。

3時間かからずに一階は新しい便器に、サービスで一階の
暖房洗浄便座(瞬間式で一度買い替えたもの)を二階の古い
貯湯式の暖房洗浄便座と移設交換してもらって終了。

まあ、プレ洗浄で便器内に灯りはつくは、立って放置すれば
自動で流れるわ、手動でも4.8Lのエコ洗浄はあるわ、そもそも
全部リモコンだわ、一気にトイレが最新式になった。

家も10年過ぎると台所(コンロ、水栓)、風呂、洗面所、外壁と
色々修復が必要となってきているので、今回のトイレも仕方ないか。
2階のトイレは使用頻度が低いけど、次はそこか?
それとも各部屋にある15年越えのエアコンか?
いや、ベランダの防水工事もやらないと…

ああ、お金が飛んでく~


ひさしぶりの車の運転   2016.12.27 Tue

11/1、四国に行く当日に最後の準備とか昼食とかに
自家用車で出かけたのが最後の車の運転。

四国では自転車しか運転せず、骨折して帰ってきてからは
腕が上がらないのでステアリング操作ができないから運転できず、
という状態になり結局2か月弱、愛車は放置。
埃にまみれ、雨霜でドロドロになり、悲惨な状態。
大学4年の時に車を買って以来、こんなに運転をしなかったのは
四半世紀ぶりという…

土曜日のリハビリで腕の可動域制限が100度と言われたのと、
それなりに腕も上がるようになってきたので、思い切って
日曜日に近所を運転してみた。

まあ、楽々、という訳ではないが、普通に安全に走行するには
問題なくステアリング操作できた。

ついでに近所のガソリンスタンドの洗車機で洗車。
今日、月曜日から雨が降ることは判っていたが、それにしても
あの放置でドロドロの車は何とかしたいので綺麗に。

という事で、今日から通勤はつまの手を借りずに自分の運転で
行くことにした。

久しぶりの自動車通勤。
自分で運転して移動できるというのは嬉しいものだ。

ただ、通勤やら帰ってきてから娘の塾の迎えやらに出かけたら
右肩のあたりの筋肉がしんどい。筋力が戻ってないのを痛感。

冬休みの間に軽負荷のリハビリトレーニングをしっかりやろうっと。

本年最恐のカップ麺   2016.12.25 Sun

近所のスーパーでこんなのを見つけた。

明星 一平ちゃん 夜店の焼そば「ショートケーキ味」
ヴィレッジヴァンガードなら判るが、普通のスーパーで
売るか、これ?
で、家族全員いる日曜日のお昼に食べてみた。
おおっ、見本のような出来具合。
早速、食す。
バニラっぽい人工的な甘い匂いのするソース、
バニラの味がするマヨネーズ、
そしてトッピングは甘酸っぱいフリーズドライの苺に
色とりどりの砂糖の何か。
口に入れると甘いわ脂っぽいわ、でもやや塩味。
ま~~~ず~~~い~~~ぞ~~~!!!
飲み込んでも口の中に残る風味で後味も最悪。
これを商品化した明星食品は、ある意味すごい。
商品化会議で役員とかが試食したのだろうけど、
皆、どういう顔して食べたんだろう?
当然一人で食べきれないので、家族皆で仲良く押し付け合い。
こうなりゃ皆で共連れだ。
いやぁ、こりゃ、本年最恐間違いなし。
これほど破壊力に溢れた逸品はなかなか無いぞ。

鎖骨骨折:リハビリ開始   2016.12.24 Sat

ようやく今日からリハビリ開始。

予約の時にはリハビリ最初なので1時間ということで今日に
なったのだけど…
終わったら30分だった。
多分、保険の1単位が30分なんだろうけど、請求は2単位
あったのに、30分で終わりというのは良いのだろうか?

まあ、マッサージしてもらえて、固まった肩とかをほぐして
もらえたので、かなり楽にはなった。

制限も110°ということで、かなり動かせる。
自宅でできるトレーニングも習ったので、毎日やるとしよう。

次のリハビリは27日。
その後は年明けなので、27日までに車が運転できるくらいに
なろうかな。


鎖骨骨折:意外に回復早い?   2016.12.19 Mon

土曜日の通院時点では前60度、横45度くらいしか腕が
上がらなかったので、リハビリ目標は「前・横90度」と
言われた。

それからも、前かがみ運動やコッドマン運動、腕挙げ運動
などをしたり、右腕を日常生活の中でなるべく普通に使う
ようにしていた。さすがに、重いものを引いたり押したり
持ち上げたりするのは鎖骨への負荷が大きいのでやって
ないけど、負荷の少ない範囲でできるだけ。

すると、今日時点で気が付けば前も横も90度くらいまで
腕が上がるようになっていた。もちろん、ケガしてない
左腕のように軽く自由に、とはいかず、持ちあげるのに
腕の重みを感じながら力を入れて、みたいな感じだけど。

でも、その分、45~60度くらいまでの角度なら楽に動く
ようになった。デスクワークもおかげで楽になった。
年末が近くなり、書類が多くて大変だったけど右手の
動きが良くなったおかげで効率は上がった。

アームバンドでの固定をやめてからの回復は思ったより
早い気がする。もちろん、骨が繋がってリハビリ可能に
なる前は固定して骨の修復が第一なので、それをしっかり
守ってアームバンドで固定していたのが功を奏したのだろう。

この調子で無理せずに日常生活や運動を続けていれば、
今度の土曜日に初回のリハビリする頃には普通に90度
くらいまで楽に動かせるようになってるかも(笑)

無理は禁物と判っているので、医師に言われた90度以上は
動かさないようにしておくけど、そうなったらリハビリは
どうなるんだろう? いきなり先に進むのかな?

そう言えば、先週まで右足の付け根が痛くて片足立ちが
しにくかったのだけど、アームバンド外してからは問題
なくなった。やっぱり、右腕の固定が体のバランスを
崩して右足にきてたのかなぁ? ま、いずれにせよ、
痛みが無くなっていくのはありがたい。

これなら自動車の運転ができるようになるのも意外と近いかな?

鎖骨骨折:回復の感覚   2016.12.18 Sun

週の前半は朝起きた時の痛みでしばらくベッドに座って行動不能に
なってたり、鎮痛剤を飲んだりしていた。

木曜日に病院に行く前、水曜日から鎮痛剤の服薬は控えて痛みは
我慢していたが、診察の結果リハビリ可能となったので金曜日から
アームバンドで腕を吊るのをやめることにした。

最初は腕が重く感じられて動かなかったけど、次第に歩くときの
腕の振りとかが自然にできるように戻ってきた。これが金曜日。
接合部が痛くなったらアームバンドと思ったが、意外に大丈夫。

当然、前かがみ運動とコッドマン運動での可動域拡張は続けている。

で、昨日、土曜日。
紹介状を書いてもらった整形外科医院に行き、診察。
渡したX線写真と前・横の腕の上がり具合から、
「今月で90度まで、来月一杯で180度まで頑張りましょう」との
コメント。(現時点は前60度、横45度くらいしか上がらない)
頑張らないと。

リハビリは予約制なのだけど、初回少し長めにやるとのことで
空いているのは今度の土曜日らしい。今日からリハビリ開始かと
思っていたので拍子抜け。今度の土曜日と、その次の火曜日に
予約を取って終了。

午後は息子と二人で歩いて近くのショッピングセンターに。
二人で本屋で立ち読みしていたら、右手の先がしびれてきた。
多分、脇を絞め気味にする状態になってて、右手を肘から
上に挙げている姿勢をしているから血流が悪くなったのか?

息子と夕食の買い物をして帰宅。つまが不在だったので
余っていた鶏むね肉で「揚げないフライドチキン」を作ったら
子供たちに好評で良かった。

で、日曜日。
昼ご飯は出かけているつま以外のそれぞれに違うものを作り
午後から息子と二人で庭の掃除。
落ち葉拾いと花壇の雑草除去が任務。
四国に行く前の10月末に一回やったが、そこからの期間で
また積もっていた。
息子と二人でウンザリしながら2時間近くかけて終了。
多少は右腕のリハビリになったか?

鎮痛剤も服用せず、腕吊りをしなくても痛みが出たりせず、
朝のしんどさも徐々に減ってきているのは回復の証拠だろう。
良かった良かった。

鎖骨骨折:診察   2016.12.15 Thu

午後から会社を休んで病院に行き経過診察。

幸い、つまが仕事休みだったので会社まで迎えに来てもらい
病院に連れていってもらえたのだが、ギリギリまで仕事をして
いたので会社や途中で昼食とる暇なし。
そのまま仕方ないので診察へ。

X線撮って主治医の診察。
一応、順調に回復しているとの事でリハビリを開始することに
なった。ただ、この病院は位置づけとして急性期治療の基幹病院
なので、外来のリハビリはやっていないことから地域の整形外科で
リハビリは受けるとの事。(前にも書いた?)

幸い、自宅からの徒歩圏内にしっかりとしたリハビリ設備もある
整形外科医院があるので、そこへ通うことに。
完全な転院ではなく、リハビリを医院でして今後も経過診察は
この病院でやるとのこと。へ~。

紹介状とX線写真のデータが入ったCD-Rを受け取ったので、今度の
土曜日にでも行ってみることにしよう。

近頃よくわからないもの   2016.12.13 Tue

最近、世間で色々と言われていることで、よくわからない
物がいくつかある。

1)カジノ法案
自民党が推しているのだが、国民生活や経済の面で何の
メリットがあるのかがわからない。
外国人向けというにしては、外国人旅行者は日本に別に
カジノを求めてくるのではなさそう。
では、日本人向けなのか? 既に競輪・競馬・競艇といった
公営ギャンブルはあるし、パチンコもある。そんなレベルの
規模で普及するとは思えないから、経済効果は限定的。
野党は依存症を持ちだしているが、本来は与党が主張する
内容の正当性について正面から議論すべきなのではないだろうか?

2)プレミアムフライデー
皆が同じ月末の金曜日に早帰りしたら… 混むだけ。
何も嬉しくない。正直、何を狙っているのかがわからない。
長時間労働の是正? 消費増大?
何となく調子よく二兎を追っているだけのような気がするので
きっと来年の今頃は過去の物になっている気がする。
いっそ法律で週当たりの労働時間上限を45時間、有給休暇を
消費しきれない場合は会社に罰金といったように規定して
しまえば、手段としてこうした早帰りが広まるかもしれないが。

3)東京オリンピック
ちょうど自宅療養していた時にワイドショーで話題にされていた。
そもそも、オリンピックで箱モノに金をかけるというのは前時代的
発想なんじゃないだろうか?
各競技団体は、そりゃ晴れ舞台となる競技場が立派な方が良いので
好き勝手言うだろうが、オリンピックが終わった後にその施設の
維持費用を考えて黒字経営できるかどうかまで考えて言っているの
だろうか?
リオ五輪のゴルフのコースはもともとゴルフ人口が少ないブラジルで
早くも経営破綻状態になっている。作るのにはかなりのお金を使った
だろうに。
自分の街にも、見栄だけで開閉式の屋根をつけたスタジアムを高い金で
作った結果、メンテなどの費用の関係で屋根の開閉は断念して開けっ放し。
何のために高い金かけて開閉式にしたのやら?
建物を建てるなら、長期的に見た維持費用とか経営収支見通しとかが
まずはあって、そこから逆算したものと、オリンピックの基準を照らして
規模を決めるんじゃないかなぁ? どう見ても、森元首相率いる
組織委員会はそんな目線が無いように思えて仕方がない。
かと言って、組織委員会と連携が全然取れていない東京都側もどうかと。
11月末の4者協議も、見方によっては組織間の縦割り状態という日本の
恥を世界に曝しただけかも。

4)ブラックフライデー
何でも儲かりそうなネタは輸入する日本がまた持ってきたイベント。
ハロウィンも、欧州では「お盆」であって仮装して馬鹿騒ぎするのは
米国とかの一部の国だけだが、商業主義で持ってきた。
このブラックフライデーもイオンなど一部が持ってきたが、これは
定着が難しいかも。だって、楽しくないし。
おまけに、冬のボーナス商戦とかぶっていて時期的にも目新しくない。
何でもかんでも米国の真似というのも節操がないだけのような気がする。

やれやれ、こうしたボヤキが出てくるのは年寄りの証拠か?

役立たずのポンコツ   2016.12.10 Sat

骨折での休みから復職し、フルに1週間働いての週末。
ようやくの休息。

ただ、ポンコツらしく、何もやれない。
洗濯干すのの手伝いをモタモタやってたりするくらい。

一応、昼食とか夕食とかを作るのに多少は貢献したけど、
前みたいに仕込みから食事出しまで一人でできるわけでも
なく、ほとんどがつまに頼る状況 (´;ω;`)

出かけるにしても、つまが出かける時についていくという
しかなく、コバンザメのような生活。

やれやれ。
早くリハビリやりたい。

忘年会   2016.12.09 Fri

部外に、それも室長として異動ということになってしまった。

今年の忘年会は新設の部という事もあって部で泊り、という会
だったのだが、そのため出欠の締め切りが早く、ちょうど
骨折して戻ってきて手術日を決めた11/18が出欠〆切日だった。

その時点では12月の職場復帰も怪しかったし、異動の話も
無かったので「欠席」としていたが、さすがに異動&異動後の
立場を考えると忘年会に出ないわけにはいかない…

自分の新所属のカウンターパートが現所属部であるし、今回の
忘年会には自分の部だけではなく関係する部の部長や分野の役員も
来ているから、今後を考えればご挨拶は必要。

なので、急遽、幹事に頼み込んでドタキャンならぬドタ参加を
させてもらった。

ま、それなりに関係構築に役に立ったと思う。
さすがに泊りは無理なので、こっちに日帰りで戻ってくる人に
乗せて帰ってきてもらったけど。

家に帰ってきたら、我が家のアイドル、ハムスターのエルちゃんが
逝去してた… 今朝、エサも残していておかしいなとは思っていた
けど、そんな急変するとは思わなかった。どうやら、内臓の病気
だったような感じ。短い一生だったし、つい昨日までは元気にしてた
ので、家族全員でハムロス。寂しいなぁ。

やれやれ…

内示   2016.12.08 Thu

うちの会社の定期異動は1/1。
で、大体例年12/6~8くらいに異動の内示がある。

何せ、入社配属の部署からの最初の異動が2002/1にあって
以来、一番長い所属が3年8か月、短いと1年という具合で
根無し草のように異動を繰り返している上、今年一杯で
今の部署に来てから丸2年になるから、もしかすると
異動があるかも、とは覚悟していた。

案の定、内示の会議設定が飛んできて、どこに次は行くのかと
ちょっとドキドキしながら内示に臨んだら…

全く予想もしない部署の「室長」だそうな。マジすか?

室長は部長の下、一般の会社だと次長のポジション。今の自分は
その下のグループ長、一般の会社だと課長のポジション。
一応、職位の上では昇格ということになるが、うちの会社は
職層で給料が決まり、役職手当といった制度が無いので、
残念ながら給料は同じ…

ま、自分の同期では数年前に既に室長になってたり、職層が
一つ上に上がっていたりという奴も結構いるので、自分の
出世が早いわけでは全然ない。ただ、それでも一応は
頭打ちにならずに一つ上の職層を狙える立場には残らせて
もらえたのはありがたい。

こんな自分でも上司に見込んでもらえたわけで…

ただ、この2年で子会社との融合とかもあって、色々と手を
尽くして仕事がしやすい環境を作ってきたつもりだけど、
こうしてとっとと異動というのも申し訳ないなぁ。
まあ、後任が顔見知りで人柄も良い人なので、任せて自分は
自分の職務を全うするしかないんだろうな。

鎖骨骨折:回復中?   2016.12.06 Tue

負傷から20日ほど、手術から2週間少々が経過。

二の腕の打撲による内出血が負傷後1週間くらいをピークで
出てきて(何で遅く出るのだろう?)、いまだに上腕三頭筋の
あたりは打撲の痛みが軽く残るが、内出血の方は大分引いてきた。

金属プレートで留められた鎖骨の骨折部がどこまでくっついたのかは
自分では分からない。
骨折部そのものに痛みは無く、今は何故だか分からないがむしろ鎖骨の
内位側が痛んだりする。不思議だ… この所は痛み止めも必要とは
していないが、やっぱり朝起きた時に若干痛む。

悩ましいのは、前にも書いた首・肩のコリと右臀部から足の付け根の痛み。
これらはなかなか解消しない。コリは片腕吊ったりしていて明らかに
体軸のバランスが取れてないのが原因なのでわかるが、足の方は何故だか
良く分からない。座ってると悪くなるが軽く歩くと良くなって、長く歩くと
悪くなるという状況。う~ん。

まあ一応、回復中という事で。

四国遍路:失敗の研究   2016.12.05 Mon

ふと気になって、自分が参考にした自転車遍路のブログを
再確認してみた。

出かける前に、日当たりの走行距離や回れる霊場の数を含めた
旅程とか道路の様子とかをかなり参考にさせてもらったブログが
3つあった。

1)700×23cロードバイクで四国八十八霊場・非モテお遍路さん野宿の旅へ - Blue-Periodさんの日記
2)四国自転車遍路
3)四国遍路(ほぼチャリで)

野宿の人もいれば宿利用の人もいたりしているが、道路の状況など
自転車ならではの情報が多くて非常に参考になった。

ただ、勝手の判らない高知くらいまでの旅程をメインで見ていて、
愛媛の旅程は事前では良く分からないし、自分で走り始めたあとは
参考程度で見ていたくらいだった。

この先達たちが、自分がコケた60番の横峯寺をどうしたのかを
あまり注意深く見ていなかったので、改めて見直してみたのが今回。

結果、
自分と同じ63番まで先に打って、京屋旅館からバス乗車:2
59番の後に、西の徒歩遍路道を歩いて登る:1
誰もあの有料林道を自転車で走ってない…

どうやら、無理せずに京屋旅館からバスに乗るのが正解だったのかも
しれない。他のブログを調べれば、きっと林道を問題なく行き来した
人もいるのだろうけど、この3人を参考にしたのだから、バスを選択
すれば今のような不便な状況にならずに済んだかも…

「四国 自転車遍路」で検索してこのブログを見た人には、自分のような
不運に遭わないよう、「60番 横峯寺に行くなら、京屋旅館からバス」
を強くお勧めしたい。

もしも、自転車で行きたいなら、重々注意をされたし。
特に、前日とか前々日に雨が降ったような場合は要注意。
道の悪さと坂の急さに加えて、路肩の状態の悪さは少なくとも
徳島、高知、愛媛を廻ってきた中で最悪レベルなので
油断すると自分のように転倒となると思う。

ここばかりは、大師様もお守りし切れないのかな?

何の成果もない土日   2016.12.04 Sun

自分で車で動けないというのは不便なものだ。

昨日は土曜日。
つまは息子と息子の友達を連れてローカルな歴史検定の
試験にお出かけ。(受けたのは子供たち)
娘の授業参観日と重なっていたので、自分が授業参観に。
道徳の授業の授業参観というのもあまり面白いものではない…

1時間目のみの参観なので、終わったら家に帰ってきたが、
娘はそのまま普通に月曜日の日課で授業だから夕方まで
帰ってこないし、つまと息子も昼食過ぎまで帰ってこない。

で、一人で暇。
昼食はパスタを作って食べたが、午後もやることなし。
居間のコタツで居眠りしている始末。

明けて今日は日曜日。
朝起きたら鎖骨が痛くてしばらく行動不能。
結局、ロキソニンに頼ることに。

つまが衣装ケースを全部出しておいてくれたので、夏物と
冬物の入れ替え&不要な服の整理を実施。いつもなら自分で
やるのだけど、重量物が持てないので仕方がない。

昼食のあと、つまは来春、中学に進級する息子を連れて
制服の採寸、体操着などの買いだし等々にお出かけ。
で、やっぱり出かけられない自分は暇に。

愛媛から送ったまま、輪行袋に入って玄関に放置されている
自転車を何とかしたいとか、庭の清掃をしたいとか、色々と
家でもやりたいことはあるし、出かけてやりたいこともある
のだが、何せ右腕が無理できない状態だと何にもできない…

仕事に行けるだけマシだが、やっぱり使えないポンコツと
自覚せざるを得ない週末だった(泣)

ちなみに、右臀部の痛みはやはり座っている時間が長いのが
原因か歩いた方が良くなる。でも座るとまた復活なので
たちが悪い。
おまけに、右腕の上腕の肘付近で痛みが出てきた。
かなり遅れて出てきた内出血のあたりだけど、何でだろう?
とりあえず、湿布とかで対症療法するしかない。

久しぶりの出勤   2016.12.02 Fri

今日から出勤。
もともとの自己研鑽休暇が11/30までの予定だったので
たった1日遅れだけだから誤差範囲か。

三角巾で腕を吊っていくと、目立ち度満点になってしまう
ので、会社に行く時にはAmazonで買ったアームバンドを
使うことに。
7112TLc7QHL.jpg (←Amazonの商品ページからの引用)
【verdure】 腕つり アームホルダー アームスリング

この写真の使い方だと右の鎖骨に紐が当たって痛くなる。
三角巾を使っても同じ悩みがある。でも、
71SRkHhnNhL.jpg (←Amazonの商品ページからの引用)
この形で使うと、折れてる鎖骨に負荷がかからないので
楽だったりする優れもの。

腕が上がらない状態では自家用車の運転はできないので、
徒歩圏内の本社まで歩いていって、自分の職場まで連絡
バスに乗って通勤。

三角巾より目立ちにくいとはいえ、右腕吊りの状態は
流石に健常者の中では目立つ(苦笑)

知ってる人の心遣いがありがたいが、実は腕の不便さより
今日悩んでいるのは右臀部の痛み。
どうやら座椅子に座り過ぎたのか、歩くと痛い。
ホント、ポンコツな身体になってしまったものだ。

職場の部下たちに心配されつつも、まあ、デスクについて
しまえば腕が動きやすい高さに椅子を調整して普通に
デスクワークはできるし、問題なし

結局、本社に戻る会社の連絡バス最終の20:20に乗って
帰ってきた。

また家に帰るのが遅くなる日々が始まるが、まあ、家にいて
暇を持て余している静養生活よりはよっぽどマシ。
でも、6時前に起きて朝食をしっかり食べて7時過ぎから
自転車漕いで夕方まで運動していて20時には夕食も風呂も
終わってのんびりしていた自己研鑽の時の生活が一番健全なのは
間違いないなぁ…

鎖骨骨折:抜糸   2016.12.01 Thu

今日で手術後10日。
ちょうど主治医の先生が外来当番の日でもあったこともあり
退院時に予約オーダーが入っていたので検査と抜糸のため病院へ。

三角巾で腕吊ったいつものスタイルで行き、まずはX線撮影。
技師の人が「上、脱げますかね~」とえらく気を遣ってくれて
ちょっと申し訳なかった。すみません、服の脱ぎ着くらいなら
普通にできるくらいには腕が動くんです…

撮影後に整形外科のフロアに行って順番待ち。
呼ばれて通されたのは診察室ではなくて処置室。
抜糸するならそうか。

X線撮影の結果、特に骨の固定は問題なく、当然ながらまだ全然
くっついていないらしい。こうしてある程度動かせるのは金属
プレートとボルトのおかげという事で…

肩の手術の傷はくっついていて、抜糸は問題なし。
どうも最近は傷口ケアとして、抜糸後もしばらくの間は肌色のサージカル
テープで傷口保護を行い、傷跡を目立たなくするのを行うらしい。
(傷跡が開いてきて太くなったり、紫外線に当たって変色するのを防ぐのが
目的だとか)

確かに、大学の時に太ももをスキーのエッジで切って7針縫ったことが
あったけど、その時はそんな話が何もなかったので抜糸後にそのままに
しておいたら最初は細い線だった傷跡がだんだん太くなってきて、
今でも残ってるものなぁ。→さっそく指定のテープを薬局で購入。

一応、最近の状況を聞かれて「朝とか晩に定期的にまだ痛みます」と
言ったけど、鎮痛剤はもらえなかった(泣)
手術の後も退院前までの4錠しかロキソニン処方してくれなかったし。
あまり鎮痛剤の処方が好きじゃないのだろうか?

ま、なるべく自分も飲まずに済ませられる痛みなら鎮痛剤なしで
済ませたいのだが… 良くはないけど家にはつまや子供が風邪とかの
時に解熱剤として処方されたロキソニン60mgの在庫があるので
それを必要最小限服用してしのぐことにしよう。

あとは、次回2週間後に再度診察。そこで骨のつき具合が問題なければ
リハビリ開始となるが、今の大病院は外来リハビリはやってないので
地域の整形外科に転院してリハビリをすることになるとのこと。
ま、徒歩圏内にそこそこ立派な整形外科があるからそこに通うのかな。

退院から言われている手握りの運動に加えて、肩の拘縮を防ぐための
腕振り子運動をやるようにとの指示もあったので、安心して開始。

鎖骨の内位側骨折で保存療法を取っていたり、遠位端でも固定方式が
プレート+ボルトでなく針金なら1か月は腕が動かせずにその分拘縮が
進んでしまうところだが、術後10日くらいから腕振り子のリハビリが
開始できるのはありがたい。

一応、明日から出社ということで診断書ももらったので、この暇な
静養生活から予定通り解放される。当初の休暇予定+1日のみの休みで
職場復帰できてよかった。

さ、早く寝よっと。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (377)
お出かけ (139)
健康 (56)
デジ物 (68)
車 (46)
食 (83)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (16)
自転車 (11)
お遍路 (30)
買い物 (1)
謎解き (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR