2017/06

大学の同窓会   2017.06.05 Mon

昨日は既に酒の事を書いていたので1日遅れで。

自分の大学の同窓会は、
・学科系同窓会(自分は電気・電子系)
・職域同窓会(会社の中で作る同窓会)
・地域同窓会
というのがある。地域同窓会は2年くらい前に一回声を
かけてもらったが、ちょうどその頃は仕事も忙しく、
採用選考が8月だったこともあって6月は大学に出かけたり
していたので出席しなかったが、今年は母校の広報課の方と
繋がりができたりした関係で、やはり地区最大の職域同窓会の
幹事長が地域同窓会に出ないのは良く無いと思い出席。

場所は名古屋だったので電車で行こうかと思ったが、つまに
駅まで送り迎えしてもらうのも悪いので車で出かけた。

去年とかの同窓会の様子をネットで見てると、かなり年配の
方が多く、昭和51年卒の会長が「若手」とのお話。
確かに、役員一覧を見ていると昭和43年卒とかの方が結構
いらっしゃる。う~ん、自分が生まれた頃に大学卒業された
方って古希を迎えられているんじゃ?

出席してみると、今年は自分の年代から下の人たちが
15人くらい出席していて「若手が一杯参加してくれました」と
会長の挨拶でご紹介があった。

この歳で「若手」と言われるとは思わなかった… (苦笑)
確かに出席者の半分くらいは昭和50年以前卒の方々。

講演会も興味深い話を聞けた(国産旅客機MRJのチーフ
エンジニアが同じ大学の出身とは知らなかった)が、
懇親会でソフトドリンクがウーロン茶onlyなのはちょっと
泣けた。せめてノンアルビールくらい欲しいなぁ。

色々と話をしながら会は終了。

しかし、この会は10年先に大丈夫なんだろうか?
一応、平成卒の幹事がいるのだけど、出席会員の高齢化は
進むだけだし。

実は、学科系同窓会の会誌を見ても、各期のページで投稿して
いるのは昭和50年代前半までで、あとは飛んで最近修了の
期だったりする。

自分がやってる職域同窓会も40代、30代の出席率が良くない。

これは、共通一次以降に「中期日程」とか「C日程」になって
メジャーな他大学の滑り止め的に受験できるようになってから
第1・第2志望が通らなくてここだけ受かった人が多くなり、
結果として「希望しない大学」という気持ちが心のどこかに
あっての事か、と邪推したりもする。

会長と話をしていたら、幹事を頼まれそうな雰囲気が…
予想はしていたけど、どうしたものか?
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (372)
お出かけ (137)
健康 (55)
デジ物 (68)
車 (46)
食 (82)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (15)
自転車 (9)
お遍路 (30)
買い物 (1)
謎解き (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR