FC2ブログ

2018/08

家族で銀魂2&ヴィレッジヴァンガードダイナー   2018.08.25 Sat

娘の宿題の目途が午前中でなんとかついたので、家族で
銀魂2を観に行くことにした。

実はプライム会員になった頃にAmazon Videoで銀魂の
アニメシリーズが一通り見れたので、それを見始めてから
そのドリフ的なギャグのキレに家族ではまってる(笑)

豊田のイオンシネマで観ようかと思ったが、ついでに
ヴィレッジヴァンガードの株主優待券を使ってハンバーガーを
食べようと思ったので、イオン長久手にお出かけ。

去年の銀魂は自分以外の3人が夏休みに観に行ってて、自分は
先週くらいのTV放映で観たのだが、今年は家族そろって。

いい感じに笑わせてもらった。
もちろん、シリアスなところとのバランスはなかなか。

終わってから、ヴィレッジヴァンガードダイナーで夕食。
去年食べた「タワーバーガー」は無くなってた。残念。
でも、「ペッパー&チェダーメルトバーガー」の厚切り
ベーコンはなかなかのボリュームだった。
薄いベーコンの入ったベーコンチーズバーガーより
100円プラスだけなのだから、一番人気と書いてあった
のは納得。

セット4つ(自分と息子はパティ180g版)とオニオンフライ
頼んで、8100円ちょっと。なかなかハンバーガー屋で
客単価2000円はすごいぞ。

でも、ヴィレッジヴァンガードの株主優待券で4000円払えるので
実出費は4100円くらい。このボリュームと質で1000円/人なら
お得感あり。逆に株主優待券なければ来ない…かも(笑)

結局、夕食後もモールをそれぞれブラブラして帰ってきたら
21時過ぎ。こうして1日おしまい。いいのか?
スポンサーサイト



疲れた…   2018.08.24 Fri

夏休みが終わって、月曜から今日まで仕事。
何だか忙しくて、20時帰りくらいが多くなった。
なので疲れた…

先週土日はのんびりしたつもりだったが、やっぱり
年かなぁ。

今週の土日は特に予定もないので、映画でも見に行って
のんびりするか。

来週火曜日の報告資料が忙しくて手につかずに、会社の
PCを家に持ち帰る羽目になってるのが気がかりだが(苦笑)

子供の宿題と一緒で、土壇場パワーで何とかしよう(笑)

コスタクルーズ:振り返り   2018.08.19 Sun

今回のクルーズは、ジャンボツアーズの「ミステリークルーズ」で
かなり割安だった。まあ、最初からミステリーでも何でもなくて
コスタだと判ってたのだけど。

で、内側キャビンで予約してたけど、コスタクラブ会員だったのが
良かったのか、無料で窓付キャビンにアップグレードされた。
(本来は一人6000円アップだったけど、無料なのはラッキー)

今回の船、コスタ・ネオロマンティカは57000トンくらいで、
これまで自分たちが乗ったクルーズ船の中では最小。
2011年くらいに改装が入ってるらしいので、船内は綺麗。
でも、劇場が無くてキャバレーの舞台しかないし、船内の
エンターテイメントも限定的なのはサイズゆえ。

食べるのも、前回若干不満だったコスタ・ヴィクトリアよりも
さらに若干落ちた感じ。味というより、サービス面で。
席が決まってないオープンシーティングなのは効率が良いと思うが、
毎日同じテーブルで同じウエイターさんとやり取りする中で得られる
ホスピタリティーがないのが不満の一因か?

サービス面でいうと、これまでのクルーズはすべて日に2回の
ルームメイクがあって、タオルの交換も床に置いておけば2回
してくれたのだが、今回は朝の1回のみになってた。
下船から帰ってきて、シャワー浴びて濡れたタオルが代えてもらえない。

さらに、つまの話だとトイレットペーパーの替えも無い。
確かに、自分と息子の部屋もペーパーの替えが置いてなかったが、
使うことが少ないので特に問題にならなかったが、女性陣には結構影響が
あったようだ。どうやらトイレットペーパー難民がいたようで、船内の
女性用トイレ全てがペーパーギリギリ状態だったらしい。

それ以外でも、舞鶴に着く頃にはあちこちのトイレが何らかの理由で
利用不能になってた。なんで?

過去、ヴィクトリアまでであったタオルでの造形サービスもなく、
客室のホスピタリティも最低限な感じ。

コスタの雰囲気が好きだったので今回4回目のクルーズになったが、
色々な点でアラが見えてきてしまい、これでコスタは最後になるかも。

良かった点をあげるとすると、
・有料のステーキレストランの夕食はサービス含めて良かった
・有料のピザは美味。7ドルだったら毎日食べれば良かった

結局、有料サービスが良かっただけというのは、どうなんだろう?

日本人がお金を落とさないのは分かるけど、こんな風にサービスが
下がったら、クルーズの満足度が下がって結局リピーターが減ってしまう
という悪循環になるのではないだろうか?

いつもの最後のアンケートとかの評価に微妙に必死だった雰囲気はあったが、
そういう以前に、サービスをしっかり提供すれば結果としてアンケートの評価は
高くなるんじゃないだろうか?

今回、安いツアーに参加だったので文句を言う筋合いはないのかもしれないけど、
このままだと日本路線をコスタが撤退するのは遠い先では無いかも。

コスタクルーズ:Day 6 final 舞鶴到着   2018.08.17 Fri

荷物のパッキングの関係で、スポーツシューズもしまったので
今日はジム無し。昨日から結構揺れてるので、行っても無理かも。

なので、朝起きもノンビリ。
昼食食べてから、コスタクラブ会員限定のパーティーがあって
それに出てからまた暇。

昼食をビュッフェで食べつつ、グリルカプリから焼き立てピザを
持ってきた。このピザ、美味。モッツァレラチーズもしっかり
水牛(バッファーラ)だし、これで$8なら絶対にお買い得。

しまった、こんなにレベル高いなら、もっと前から食べに行けば
良かった… ちょっと後悔

舞鶴西港に13時過ぎに到着。
先に下船するのはエクスカーションを頼んでいる人。
僕らのような儲けにならないただ降りる人は結構後回し。

予定の30分くらい遅れてようやく下船。
荷物を回収して、車に乗せて帰路へ。

一宮~米原間で20kmくらいの渋滞があってウンザリ。
なんでここが先頭になるんだろうと思うくらいの状況。

夕食を外食で食べて家に着いたのが19時くらい。

やれやれ、これでクルーズな1週間は終了。
クルーズの全般的な話はまた明日にでも書こう

コスタクルーズ:Day 5 福岡   2018.08.16 Thu

今日は6:10にジムに行ったがランニングマシーンは一杯。
横目にタイマーを見ると、どうやら5時45分くらいには始めて
いたらしい。さすがにそこまで早くは来れない…

今日の寄港地は福岡・博多。

とりあえず下船して入国手続きしたら、太宰府天満宮へ。
バスで西鉄福岡(天神)駅まで行って、そこから西鉄で
大宰府駅まで。

本殿にお参りして、帰りに参道で梅が枝餅の食べ歩き。
4件ほど食べ歩いて、機械包み・機械焼きの店とか、
手包み・手焼きの店とかを比べてみた。
手包みの方が餅が厚め、あとは餡子の味が店で違うのが
判った。現地現物は大事(笑)

天神に戻って、ラーメン屋探し。
目を付けてたSinSinは行ったら盆休みだったので、次に
考えてた元祖赤のれんへ。

醤油豚骨で、珍しい平打ち極細麺だった。美味~
替え玉も頼んで満足。

タクシーで旅客ターミナルに戻って、さっさと乗船。
今日は舞鶴までの航路が長いので、最終乗船時刻が15:30と
早いため、14:30くらいに戻ってきた。

夕食は、有料のステーキレストランで最終日だからパッと。
さすがに有料だけあって、サービスは良かった。
料理もきちんと出来立てが出てくるし。
ステーキの焼き具合もまあ良く、美味しくいただいた。

夕食後、ショーを見てから、部屋で恒例のパッキング。
荷物をスーツケースに詰めて、指定のタグを付けて廊下へ。

やれやれ、これでクルーズももうすぐおしまいか。

コスタクルーズ:Day 4 釜山   2018.08.15 Wed

またまた朝一のジムでランニングマシーンが空いてない。
ジムは6時オープンなのに、一体この人たちは何時から来てるの
だろうか?

今日の寄港地は釜山。
前回、コスタ・ヴィクトリアで来た時には無かった港のターミナル
ビルができてたので、港の景色が一変してた。

立派なターミナルビルの入国審査場を通って韓国入国。
前回は、船内で手続きをしただけだったかな?

下船はしたものの、子供たちの「お土産が買いたい」以外に
リクエストが無いので、国際市場周辺へ取りあえず無料のシャトル
バス使ってお出かけ。

光復路に出てから国際市場へ。
日用品はしっかり揃いそうだけど、今回の用事は日用品ではない。
富平洞通りも食事できる店は全然開いてない。ま、多分夕方なんだろう。
仕方なく、ブラブラと光復路を戻ってロッテ百貨店光復店へ。

ロッテ百貨店にロッテマートというスーパーなどもくっついた複合商業
施設なので、ここでお土産買ったり昼食取ったりできた。
前回、この施設があった覚えはないので新しいのかもしれないが、
結局このロッテ百貨店のおかげで南浦エリアで全てcompleteした。

店を出ると、あら、雨。
タクシー乗り場でタクシー捕まえて国際旅客ターミナルへ。
距離も短かったけど、たったの4500W(450円)だった。
4人で動くなら、釜山市内はタクシーで動くのが良いかも。
ま、もう来る機会はないか?

ターミナルの売店で韓国ウォンを使いきって観光終了。

夕食のサーブはひどかった。
飲み物を最初に頼んで、出てきたのは45分くらい経ってから。
料理が出てくるのも、これまで以上に遅い。
「まあ、こんなこともあるか」とのんびり構えていたが、
横の席の欧州系の方たちもプチいらいらという感じ。
しまいに、後ろの席の韓国人の方たちがキレた。

レストランの副マネージャーが出てきてなだめて、そこから
そのテーブルは瞬速で料理が出てきたようだ。
こちらは相変わらずだったけど…
アシスタントウエイターが慣れてなくて、との説明だったが、
まあ、頑張れ、若人。

海が荒れ気味で結構揺れるのは、船の大きさのせいかも。
家族は酔い止め飲んで就寝。おやすみなさい。

コスタクルーズ:Day 3 鳥取か島根かよくわからない所   2018.08.14 Tue

朝から今日もジム。ランニングマシーンが空いてなかった。明日はもう少し早く来よう。

今日の寄港地は境港。鳥取県の1番西。松江の隣。

いつも通り計画無しに下船したら、目の前に「レンタカー 在庫あり」の看板持った人がいたので聞いてみた。

「最後の1台、あるのですが…」、で、出てきたのがハイエースバン(笑) 絶対空いてた車全部持ってきて、あわよくば、のノリで借り手が出るのを待ってたでしょ。

まあ、別に困らないし、小型車でも何でも、何を借りても保険コミコミ統一料金なので問題なし。さっそく借り出して出雲大社に。

さすがにバンなので乗り心地は悪い。路面の凹凸でポンポン跳ねる。後部座席から文句は出たが、足がなくて境港だけしか回れないよりマシでしょ。

1時間半ほどで出雲大社へ。

 

縁結びの神さまなのだが、とりあえず新しいそっち方面の縁はいらないと思うので、家内安全を祈願。それにしても暑い。

昼食に割子そばを食べて、戻りがてら松江に立ち寄り松江城へ。

乗り心地で文句言ってたくせに、3人全員車の中で寝やがった。自分一人で寂しく運転し、松江城到着。

松江城は国内現存12天守の1つ。松本城より階段は楽(笑) 一通り天守内を見学。ここも、暑かった。ホントに。

境港に戻る途中、前に車のCMで見た「ベタ踏み橋」こと江島大橋を通ることにした。

おおっ、なるほど。

結局、レンタカーのおかげで島根だか鳥取だか分からない所と自虐ネタをかますエリアを堪能できた(笑)

夜のディナーは、空いてた。ブュッフェが混んでたのは、昨日のガラディナーに懲りた子連れグループが流れたせいか?

コスタクルーズ:Day 2 金沢   2018.08.13 Mon

最初の寄港地は金沢。

いつもと違って、朝の6時過ぎから船内のジムで運動という健康的なクルーズ。

9時過ぎに下船して、バスで金沢駅に出る途中で今日の動き方を案内でもらったパンフ見て考える。

結局、シェアサイクル「みちくる」を使うことに。

駅のサイクルステーションで4台借りて、いざ、兼六園。30分以内でステーションに返却すれば加算金無しのシステムだが、なれない道と分かりにくい兼六園のステーションのおかげで5分超過で加算200円。

兼六園を散策してたら雨が酷く降り始めたので、真弓坂口から出て、金沢21世紀美術館へ避難。

入場待ちの列が凄くて入るのをあきらめ、無料のエリアを見学。娘がジブリの魔法の言葉展を見たいと1人入っていったので、残りで待ってたらまた雨がひどく降り出した…

やむ頃になって娘が出てきたので、近江町市場に移動。

近江町市場は激コミ。生鮮海産品は買えないので、せめて海鮮丼でもと思ってウロウロ。

ありついた。(これは息子の。自分はエビカニ抜き)

昼食後は東山茶屋街へ行き、散策。

こんな感じ。

暑かった。ホントに。

まあ、金沢城公園に雨で行かなかった以外は一通りつまの希望を叶えたかも。

夜はガラディナー。

セカンドシーティングで終わるまで長かった。食べ終わったら22時半過ぎ。うちは問題ないけど、小さい子供連れは大変そうだった。子供連れはファーストシーティング出ないとねぇ…

コスタクルーズ:Day 1 舞鶴出港   2018.08.12 Sun

今年の夏休みのイベントは、クルーズ。
ジャンボツアーズのミステリークルーズだが
前にも書いた通りコスタ ネオロマンティカと
分かっているのでミステリーにならない(笑)

で、昨日は支度で一日が過ぎ、今日は朝から出発。
乗船前に天橋立を見たいと言うことだったので、
東名阪、新名神、名神、京都縦貫道のルートを
ナビ通りに行ったら、ハマった。
東名阪の渋滞20kmは覚悟してたが、京都縦貫道が
あんなに混むとは思わなかった…

天橋立ビューランドに着いたのが13:30過ぎ。
混んでるリフトに乗って股のぞきポイントに
登った。

あいにくの天気だが、股のぞきをしたり
写真を撮ったりと一応のお約束はやって
下りようか思ったら急に大雨が降ってきた…
職員の人が傘を貸してくれたので濡れずに
済んで、下に着いたら小雨になり、じきに
晴れ間が出てきた。なんだかなぁ。

舞鶴港に移動する道も混んでた。やれやれ。

コスタ ネオロマンティカ
小さい。今まで乗ったクルーズ船で最小。
家族で船見て第一声が「小さっ」(笑)

しばらく待合で待ってから乗船。
乗ってみるとそれなりに感じるが、
設備が小さい。レストランとか。
覚えやすいのはいいけど。

今日はホントに疲れた。早く寝よう。

宵の明治村:失われた華火村からの帰還   2018.08.05 Sun

これまでは明治村の夏の限定イベントはお化け屋敷だったが、
今年はついに謎解きに。

春はタカラッシュ、秋はSCRAPなので、どこが企画かと思ったら
NAZO×NAZO劇団らしい。初耳。

先週はタカラッシュ Black labelの「怪盗たちの饗宴」で
苦汁をなめたので、早速トライすることに。

宵の明治村の開催日限定イベントなので、夕方涼しくなってから
やろうと思い、17時に入村。でもまだ暑い…

夕食の都合もあるので珍しく家族で来てみたから、自分と息子、
つまと娘のペアで2つキットを購入し、謎解き開始。
スタートもゴールも4丁目の無声堂。
本当は一人一冊と書いてあったけど、特に購入者限定入場の
場所があるわけでもなかったので問題なし。

指定の場所にある謎ときは簡単。タカラッシュの難易度1
レベル程度。キットの問題用紙を見ただけで、問1~4の
答えは読めた。

その後のひねりはなかなか上手い作り。途中でもらう物を
良い感じで使ってたし、リユースもなかなかの物。
最終回答にたどり着く部分だけがちょっと考える必要ありか?

今回は結構息子が貢献してくれた。結構良いひらめきしてたので
自分の知識・経験に息子のひらめきをプラスしたおかげか
結局、約1時間で全て解き終わった。

終わってから4丁目の休憩所でつまと娘を二人で待ってたら、
右横も左横も最終回答手前で悩んでいる人たちだった。
その人たちが話している様子を聞きながら、多分、先週の
イベントで完全解答した人たちは、こういう気持ちで僕らを
見てたのだろうな、と何となく思った。そう、優越感(苦笑)
嫌な奴…

つま達は20分遅れくらいで終わった。
標準プレイ時間が1時間半の設定らしいので、まあ標準?

謎解きが目的なので、終わったら帰宅。
宵の明治村のイベントでライトアップとか花火とかあったけど
完全無視。村の滞在時間は2時間くらい?

さて、次は秋のSCRAPのイベントか。
また年パス更新しないと。

恒例のBBQ、今年も   2018.08.04 Sat

毎年夏に大学の同期で集まってBBQ。
卒業前から始まって、今の吉野川の河原でやるように
なったのは卒業した年からなのでかれこれ20年以上。

いつもよりちょっとだけ遅く、朝の連ドラをBSで見てから
出発したのだが、その15分が致命傷。
東名阪は既に12kmの大渋滞。通過に50分くらいかかった。

結局、到着は45分くらい去年より遅くなった。
15分の出発遅れで30分のロスとは… 来年はやっぱり7:30には
出発することにしよう。

で、関西組と現地で合流してBBQ開始。
例のごとく、まったりと適当に食べながら時間を過ごす。
去年よりも肉の量が多かったが、あっさりした肉を選んだので
普通に食べきった。一人500gくらい。野菜もそれなりにあったし、
焼きそばも5人で6玉食べたから、アラフィフでもまだまだいける?

しかし、暑さは吉野の山の中にも…
パラソルの日影から出るとじりじりと日射が容赦ない。
気温も例年より高い。

いつもの駐車場のおじさん・おばさんとしばらく話をしてから
帰宅の途へ。去年は1時間くらい早く出発したが、ロドスタを
オープンにして快適に走ってきたのに、今年は暑くて窓も
開けられなかった…

帰りは渋滞もなく2時間15分くらいでノンストップで帰ってきた。

シャワー浴びると、日焼け止めを塗り損ねた左手首だけが真っ赤に
なってた… 不精せずに体活動量計外して塗れば良かった…

これで夏の恒例行事は終了。また来年。

つまとランチ   2018.08.03 Fri

つまが健保か何かのキャンペーンで当選してちょっと豪華な
カタログギフトをもらったので、ランチ券にした。

結婚記念日のランチにするつもりだったが、予約が取れなかった
ので、改めて年休との日程を合わせて今日お出かけ

ガーデンレストラン徳川園
徳川園の日本庭園を一望しながら食事が楽しめる。

ランチコース「至宝の煌めき」をいただく。
夏らしい食材と調理法であっさり。
前菜の鱧と夏野菜のプレート、キュウリが金魚の形に
カットされてた。全長1.5cmくらい…
前菜2品、魚、肉のプレートとデザートのフルコース。
どれも和のテイストを入れたフレンチで美味でした。
このランチはお得かも…
平日なのに満席なのも理解できる。

駐車場が徳川園の駐車場に入れる必要があるので
この炎天下で遠いのがちょっと難点。

炎天下と言えば、レストランに着いた時、門の前で
結婚の前撮りをしている人たちがいた。
和服で暑そう、と思ってレストランに入ったのだが、
庭を眺めていると庭を回りながら撮影をしてた。
観測史上最高の40℃越えを記録した状況で、見てたら
食事終わるまで2時間くらい(途中小休止はしてた
ものの)は撮影を続けてた。

アツアツのお二人には炎天下の暑さも関係ないのだろうか?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いてもう何年? ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味… でも、色々やってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (481)
お出かけ (182)
健康 (66)
デジ物 (77)
車 (50)
食 (101)
酒 (10)
家 (14)
ファイナンス (21)
自転車 (22)
お遍路 (42)
買い物 (1)
謎解き (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR