2017/10

結構凝った夕食   2013.04.28 Sun

娘の誕生日に家に帰ってこれなかったので、今日は
腕をふるって夕食を作ってあげる事にした。

IMG_0277s.jpg

アンティパスト:ブルスケッタ
アンティパスト:ホタテとサーモンのカルパッチョ
プリミ・ピアッティ:フジローニ、ツナとケッパーのトマトソース
セコンディ・ピアッティ:ミラノ風カツレツ、ローストビーフ添え
コントルノ:マッシュルームのサラダ
ドルチェ:アイスクリームケーキ (by サーティワンアイスクリーム)

と、ローストビーフは微妙だが、一応イタリア料理の
フルコースに則っている。

ローストビーフは、昨日行ったスーパーで牛の塊肉が
安かったから試しに作ってみただけ(笑)
本来は英国料理なんだけど、ま、そこまで堅い事言わなくても
家庭料理だからいいか(笑)

ちなみにフジローニは、我が家では「ねじねじパスタ」でお馴染みの
フジッリの大型版。大きさ、フジッリの8倍くらい。

レストランだと順序良く出していけば良いから、作るのもその
順番で考えればいいけど、「いただきま〜す」で全員食べ始める
家庭料理だと、全部が同じタイミングで出来上がる必要がある。

結構難しかった…

カツレツ揚げながら、ローストビーフを皿に盛って、パスタを
トマトソースに絡めつつブルスケッタを作っていく…

料理の鉄人なら助手がいるが、一人でやるとなると、こりゃ
確かにしんどい。

これなら、子供たちとつまを食卓に座らせて、一品ずつできた
料理を食べてもらった方がよかったかも。

まあ、娘に好評だったから良かった。
ここまで料理つくる父親って、他にいるのだろうか?

と、洗い物をゴシゴシ洗いながら思うのだった(笑)
そう、作って洗って片付ける、ここまでやるのが「おっと流」

これ、親のしつけなんだろうか?
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/205-40cb9f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Belgian Beer Weekend 2013 «  | BLOG TOP |  » やきそば牛丼

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (372)
お出かけ (137)
健康 (55)
デジ物 (68)
車 (46)
食 (82)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (15)
自転車 (8)
お遍路 (30)
買い物 (1)
謎解き (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR