2017/06

コスタクルーズ Day 1:トラブルだらけの乗船   2013.08.19 Mon

今日からコスタ・ヴィクトリアでの5泊6日のクルーズ。
12:30乗船予定なのに早めに名古屋港に着いたのだが、さくっと
乗船させてもらえた。
sIMG_0191.jpg

が、乗船手続きで何故か問題あり。
しばらく待たされた挙句、上下船の時に確認する顔写真を撮らずに
出国審査に送られてしまった。こりゃ、多分トラブルぞ。

と思ったら、部屋はいつまでも開けられないし、インフォメーションに
言って開けてもらったらコスタカードが無い。カード入れに入っていた
のは、前の乗船客のレシート=ごみだけ。
自分が今回Coralクラスなので、特典のフルーツとかスパークリングワインは
あるのだが… カードが無いってどういうこと?

再びインフォメーションデスクに言ったら「カードは明日しかできない」と。
まあ、コスタ。さすがイタリア船、すべていい加減。ま、いいけど。
カードが無いと飲み物のオーダーもできないので、代わりに一筆書いて
もらった。

で、部屋に帰ってさらにチェックすると、避難訓練で使うemergency drill
カードもない。

三度目のインフォデスクに(笑)

話をしたら、何故かコスタカードができてきた。
さっきは無理だって言ってたのに何で?

でも、Drillカードは発行が無理らしく、訓練のときに口頭で係員に
その旨の話をしてほしいとのこと。いいでしょう、コスタだから。

部屋に戻って荷物の整理をしていると、ベッドの下から子供の短パンと
パンツといった先住民の遺物(笑)が出てきたりして…
コスタ、さすがだ。

さて、15:30からの訓練には一応参加。
ビデオで説明を受けるが、
・環境にコスタは気を使ってるから絶対に物を海に投げないこと
・安全第一。スタッフは適切な訓練を受けている
という所で大笑い。

ベルギーにいる時にCosta Meditarreneaに乗船したが、ある日船尾から
景色を眺めていたら、食材の残りなのか野菜類をバンバンに投棄してた。
これって、海洋汚染? それとも餌付け?

後者も、Concoriaの事故で船長は先に逃げ出すわ、クルーは全然
役に立たないわ、とロクでも無いことを露呈したCosta。

やっぱりイタリア船だから仕方ないさ(笑)
と、欧州で培った「寛容の心」で考えれば、まあ我慢ができなくは無い。

でも、食事の質といい、サービスといい、どうも東洋チャーター便という
扱いなのか、FortunaやMeditarreneaに比べると落ちる感じ。

食事も過去2回は「まあ、悪くない」レベルだったが、今回は「今ひとつ」の
レベル。今日の昼食のbuffetは今二つくらいだったし、夕食はボリュームも
無ければ味もちょっといまひとつな気がする…

でも、Cabin担当者の芸だけはちょっといいぞ。
夜のベッドメイクの時に何か部屋にあるもので飾りを作っておいて
くれるのだが… 今回はタオルで
sIMG_0195.jpg
犬(笑)

コスタ、今日のすべて、これで許す (^^;;;
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/270-f0a21290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コスタクルーズ Day 2:終日航海日 «  | BLOG TOP |  » やれやれ…

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (354)
お出かけ (142)
健康 (43)
デジ物 (67)
車 (45)
食 (78)
酒 (9)
家 (12)
ファイナンス (15)
自転車 (5)
お遍路 (28)
買い物 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR