2017/07

ライフプラン シミュレーション   2013.10.01 Tue

会社も親切な事で、退職しても路頭に迷わないように資産形成を啓発
するための施策を始めている。

まあ、確かに自分の年代だと、定年退職は60歳で公的年金受給は65歳。
何もしないと5年間は無収入。この間に退職金を食いつぶすと、その後の
老後に資金不足となるわけで… そんな輩が多く出てしまうと老後に
不安を抱える現役世代も増えて困る、というのが背景なのだろう。

正直、自己責任だと思うのだが…

「アリとキリギリス」の話で皆が知っているように、来る冬(退職後)に
対する備えを夏(現役時代)にしておくかどうかで、アリにもキリギリスにも
なりうるわけだから… 基本的に自己責任。

これまでも「ライフプランセミナー」とかいった事は希望者ベースで
実施していて、自分も受けた事がある。でも、きっとこうした希望者
ベースでは足りないという事で新たな施策になったのだろうか?

この間、資産形成についての冊子が配られたのだが、それをミーティングで
部下に説明して欲しいという事で集められての研修会が今日あった。

まあ、会社の制度についての説明なので、面白くはないのだが…

終わって回りの声を聞いてちょっと…意外。
マネージャー級の会合だったが、意外にも資産形成に対して
積極的では無いような声が…

あれれ?

定年後のお金は会社が何もしてくれないのだから、今から
積極的に資金運用するのが普通だと思ってたのに…

家に帰って、部下への説明の前に、会社で紹介があったライフプラン
シミュレーションをやってみた。

以前、UFJ銀行か何かのサイトでシミュレーションをしたことが
あったし、会社の「ライフプランセミナー」でやったこともあるので
新鮮味はないが、詳細モードで出来るだけ細かく打ち込んでみた。

結果は、以前のシミュレーションと一緒。問題なし。

今回のシミュレーションは、ライフイベントである車購入や家の改修などを
ローン扱いにしてしまうので、年間収支に凸凹が出ない。
自分のように「いつもニコニコ現金払い」の人間とは合わないことが判明。

ま、結果として路頭に迷うようなことにはならなさそうだからいいか。
以前のシミュレーションも似たような結果だったし。

それより余剰資金の運用を、もう少し運用益の良い金融商品に投資してみても
良いのかも、と思えてきた。

定期預金はある程度確保するとして、適当に金融商品に投資をしてみたほうが
良いのかもしれない。考えてみよう。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/297-dfb3cdfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リフォームの秋 «  | BLOG TOP |  » 恒例の松茸ごはんと温泉

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (359)
お出かけ (143)
健康 (46)
デジ物 (67)
車 (45)
食 (78)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (15)
自転車 (6)
お遍路 (29)
買い物 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR