2017/09

台湾・香港クルーズ Day6:香港寄港   2014.05.01 Thu

今日は香港。
朝食後、デッキ11先端の操舵室が覗ける場所で香港への狭い航路での
様子を見ていたが、昔のような舵輪があって船長とかが「取り舵4度」とか
言っているわけではない。
海図もナビゲーション用のコンピュータに入っていて、ほぼすべて自動操舵に
なっているので、基本、ブリッジでは皆、航行を監視しているだけの模様。
でも、水先案内人は乗り込んできていた。
自動操舵はあるとはいえ、港の事情に詳しい案内人はやっぱり必要なのだろうか?

といっている間に停泊。啓徳クルーズターミナルは、昨日も書いた通り旧啓徳空港の
滑走路敷地を使って作られたクルーズターミナル。
岸壁とちょっとした建物しかないかと想像してたが、意外に立派なターミナルの
建物があってちょっと驚いた。
ただ、降りてみて、店も無ければ、臨時で物売りが出ていることも無ければ、
両替所も開いていなければ、ATMも無い。がらんどうのターミナルで驚いた。
建物だけしかない。

幸い、何か所かのショッピングセンターから無料のシャトルバスが出ていたので、
とりあえず何も考えずにその一つに飛び乗った。が、向かった先はMTRの九龍湾に
直結したショッピングセンター。
中心街の尖沙咀とは反対側(笑)
ま、ATMもあったし、香港ドルの現金を入手して、いざMTRでディズニーランドへ。

…と、遠い。

距離の割にMTRは時間がかかる気がする。乗り換えも九龍湾からだと3回あり、
結局、ディズニーランドへ到着したのは昼前。

MTRの券売機にも悩まされた。
コインしか使えないのと、札も使えるのがあるのは理解できる。
でも、札が使えるやつでも、$10札のみとか、$10札と$20札が使えるやつ、
$10も$20も$50も使えるやつなど色々あって、ややこしい。
おまけに、$20札が使えても、1枚だけなんて制限があるやつもあり、
家族4人分をまとめて買う操作はできるくせに、支払いのところで$20札
1枚入れたらあとは小銭で払え、となったりする。ありえん…
普通に運賃がHK$20くらいするんだから、どういう考えで券売機作っている
のだか?

さて、ディズニーランドリゾート香港。
IMG_0710s.jpg

一言で言うと、「高い割にちゃっちい」
#判断基準が、10回以上行ったディズニーランドリゾート・パリと、
#1回行った東京ディズニーランドなので、香港には酷か?

パスポートが大人HK$450、HK$1が15円くらいらしいので、6000円以上。
東京ディズニーランド並。ディズニーは世界共通料金なのか?
でも、アトラクションは東京やパリより少ない。東京はディズニーシー、
パリはStudioがあるが、香港はランドのみ。
おまけに、シンボルの城がホントにちゃっちい。
IMG_0725s.jpg

入ってすぐのDisney Railways Stationの方が立派に見えたりする(笑)
IMG_0714s.jpg


食べ物もインフレか? 客単価HK$100くらいな値段設定。ありえん。
とりあえず飛び込んだメインストリートUSAにあるシーティングの広東料理
レストランで、適当に頼んで食べて、4人で$400強。飲み物こみ。
高いなぁと思って他のフードコートとかも見たが、どこも単品$95くらい。
飲み物付けたら$100超える。どうりでどこも空いてるはずだ。

ペットボトルの飲料も$30くらい。市中で$10くらいなので三倍。
さすが、ディズニー。
でも、中国の人たちはしっかり対策してました。水飲み場で、ペットボトルに
水入れるのが当然のようになってたのはご愛敬。

今日はメーデーで祝日。なので、混んでるかと思ったが、アトラクションに
よりけりで、全般的には(異常な)東京とは比べるべくもなく、空いてる
パリと比べても空いている気がした。

特に不思議だったのは、バズ・ライトイヤーのアストロブラスト。
まったく待ち無し。最初の1回だけ、5分程度の待ちがあったけど、そのあとは
後ろに誰もいない、なんてこともざら。
パリでは結構人気でファストパスもあるくらいのアトラクションだったけど…

でも乗ってみてわかった。
故障してる場合が多い。しばしば、光線銃が壊れてる。
1回目は自分が、2回目は息子が壊れてて動かなかった。
トータルで、子供たちだけで乗ったりして7~8回乗って、3回壊れてた。
直そうよ… 途中で止まることも多かったし。

さんざんアストロブラストをやって、子供たちも満足したようなので、市中に
戻ってお土産でも買おうかということに。動き始めたのは17時過ぎ。

券売機に悩まされたり、乗り継ぎが悪かったりして、尖沙咀に着いたのは
18:20くらい。で、ガイドブックにあったウエルカム・スーパーストアに向かったら…
無かった。仕方ないので、ハーバーシティ内のシティ・スーパーを目指したら
ほとんどが輸入食材(それも日本食材)のスーパーで、お土産購入には使えない。
おまけにすさまじいレジ待ちの列。あきらめた。

18:50でタイムアップ。タクシー捕まえて、啓徳クルーズターミナルへ。
タクシーは100%が日本のタクシーと同じコンフォート。ちょっと関心。
でも、運転は日本のタクシーよりはるかに荒い。使われ方が荒い上に
電装品は何か余計についてるし、整備もどうなんだろう?

ぎりぎり19:10過ぎにターミナルに到着。
ホントに何もないターミナルをただ歩いてあっちこっち順路に引き回された挙句、
船に着いたら19:20過ぎくらい。これまでの中で、一番乗船期限に対してぎりぎり
だったかも。

乗船後は、夕食をデッキ11のビュッフェで軽く取って、デッキに出かけて香港の
夜景を楽しみながら出航。確かに香港の夜景はきれいだった。
曇り空が残念だったけど。
IMG_0748s.jpg

単に、昼間見える汚い部分が見えなくなっているだけなのかも。

いやあ、今日は疲れた… 明日から下船日前日まではすべて終日航海日。
のんびり過ごそう。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/385-4d85c428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

台湾・香港クルーズ Day7:終日後悔(笑) «  | BLOG TOP |  » 台湾・香港クルーズ Day5:台湾 高雄寄港

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (371)
お出かけ (137)
健康 (46)
デジ物 (67)
車 (45)
食 (82)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (15)
自転車 (8)
お遍路 (30)
買い物 (1)
謎解き (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR