2017/10

運動会   2014.05.17 Sat

子供たちの小学校の運動会は、例年5月に実施。
何となく運動会というと秋、10月のイメージだったのだけど、ここは5月。

娘が小学校最後の運動会なので、自分の実家の両親も来て見物。

まあ、色んな競技があるけど、最後は組体操。
確かに成功してすごいとは思うけど、何で組体操をやらないといけないのだろう?

小学校の教育指導要領にも組体操は無いし、それでも年間の学校管理下での
負傷発生件数が3番目なのは組体操。(1番目は跳び箱、2番目はバスケで、
両方とも指導要領に入っていて複数年の科目に入っているから、実施校も多く
転んだ等での負傷が多い?)

娘によると、ピラミッドで指を骨折した生徒がいるそうな。
擦り傷レベルだったら日常茶飯事。娘も擦り傷してたし。

そこまでしてリスクを覚悟して、組体操をやる意味というのは一体何なのだろう?

教師の自己満足?
怪我した児童の親から訴えられたら負け確実だし。

親の要望?
やるかやらないかなんて聞かれたことないし?

ただの伝統?
子供に怪我を覚悟させてやらせる伝統って何?

ピラミッドは見ている分には確かにすごいと思うが、怪我のリスクを考えると、
子供たちにやらせるべきではないと思うのだが…
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/392-e48a9565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三重にお出かけ «  | BLOG TOP |  » やっぱり幸田は相性が良くない

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (372)
お出かけ (137)
健康 (54)
デジ物 (68)
車 (46)
食 (82)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (15)
自転車 (8)
お遍路 (30)
買い物 (1)
謎解き (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR