2017/07

袋ラーメン対決再び   2014.06.01 Sun

前に袋麺の食べ比べをやった。
その時のブログ

その時は、正麺を茹ですぎたりしてちょっと公平ではない勝負になって
しまっていた。

実はその時の袋麺の残りと、セブンイレブンで見つけた袋麺があり、そろそろ
賞味期限になりそうな状況だと分ったので、ちょっと暑いが久しぶりの
食べ比べ大会。
IMG_0844s.jpg

今回は公平に、茹で時間もしっかり。
きちんと計算して4つを並行でつくった。

今回の新規参入はセブンの「金の麺」。
調理前の麺はよくある「ノンフライ麺」と同じような細い平麺で、茹で始めても
そのような印象だったが、茹で時間が他と比べて4分半~5分と長く、茹でて
いるうちにしっかりした麺に。ちょっと縮れ麺系なのが、他の3者と異なるところ。

<麺>
今回、正麺はきちんと3分しか茹でなかったが、茹で時間3分の正麺と頂は
やっぱり湯のびが早い。今回も食べ比べしているうちにどんどんのびて
しまった。前回も書いたように、こうした食べ方したり、例えば盛り付けのことを
考えると茹で時間は2分が妥当。
一方で、茹で時間4分のラ王、4分半の金の麺は湯のびが遅く、食べるのが遅い
子供たちのことを考えると美味しさが長持ちするのは魅力。
個人的ランキングでは ラ王≒金の麺>頂≒正麺

<スープ>
金の麺は、バランスそこそこ。でも、正麺の方が味のまとまりとしてはやっぱり
優っている。金の麺は正麺と同じ東洋水産製なのだが、さすがに新製品だけ
あって、良いレベルになっている。
頂>金の麺>ラ王>正麺

<評価>
湯のび含めて意外にバランスが良いのは金の麺なのかもしれない。
2分で茹でてすぐに食べるなら、やっぱり頂がベスト。

次は、夏なのでラ王と正麺の冷やし中華対決でもやってみるか。
食べ比べはしていないが、比べるとこんな感じ。

<麺>
ラ王が丸麺の細麺。ベルギーにいたときによく作っていたパスタの
カペリーニに似ている。正麺はもう少し太い角麺だったと思う。
<たれ>
ラ王は醤油が強め。バランスでは正麺の方がよいように思う。

ま、それはまたのお楽しみ。

午後はタリーズコーヒーで、台湾で子供たちがすっかり気に入った
タピオカ入りのミルクティーと、タピオカ入りマンゴースムージーを。

夕食は先日両親が来た時にお土産でもらった金目鯛の干物。

今日は食を楽しんだ日曜日だった。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/397-ac80fefd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょっといいかも «  | BLOG TOP |  » 夏が来た?

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (359)
お出かけ (143)
健康 (46)
デジ物 (67)
車 (45)
食 (78)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (15)
自転車 (6)
お遍路 (29)
買い物 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR