2017/06

浜松な1日   2014.06.29 Sun

GWのクルーズ以来、1日お出かけして遊ぶことがなかった。
まあ、さすがにクルーズでGW期間10日も出かけてたのだから、
若干の反動があったのか?

息子や娘の習い事が土曜日にあるので、天気が良くても
土曜日には行けないということも理由かもしれないが…

で、出かける気になって「春夏秋冬ぴあ 日帰り遊び 東海版」みたいな
本も買い込んで行く気満々になっていたのが先週。
残念ながら悪天候で見送って豊川へドライブになってしまったので、
今週はリベンジ。

体を動かすアクティビティーを求めて、浜松に行くことにした。

そのの目的地は「浜北森林アスレチック」
新東名のおかげでICから近くなり、家から1時間少々で到着。

ここは40ポイントのフィールドアスレチックがある。
子供の頃、伊豆サファリ公園(現 伊豆ぐらんぱる公園)に本格的な
フィールドアスレチックがあって、子供会とかで出かけた記憶があるが
大人になってやった記憶が無いので行きたくなって挑戦。

結果:まだまだできる。でも、腕力は課題…

雲梯ができなかったのと、太~いロープに足をかけてぶら下がって
渡るやつができなかった。ちょっと悔しい。
もう一つ、ロープ渡りのポイントで自分だけ失敗した。とっても悔しい…
この3つ以外はすべてクリアー。
一応、父親としての面目は保てたが(笑)

昼食は、浜松といえば餃子。
いつも実家に行くと通販で大量買いして餃子パーティで美味しくいただく、
おなじみの「のりぶん」さんに行ってみることに。
IMG_0854s.jpg
のりぶん
浜松市東区天王町1222
カウンターとテーブル席で9席とネットにあったが、実際は6席程度のこじんまりしたお店。

オール国産の原材料というこだわりがあるお店だが、値段が他店より安いというのが特徴。
でも、餃子のサイズはしっかりしててコストパフォーマンス抜群。
イートインで食べるときでも、\330/10個。生や冷凍なら\24/個。
「子供とはシェアができる」と教えてくれたのに気が付かず、全員10個\330+ライス\100で
頼んだのだが、実は\580/20個なのでシェアするとうちの家族なら\160くらい安くなる。
しまった、餃子5個食べられたのに...

ま、いつもの美味しさで楽しめたのでまったく問題なし。
クーラーバッグを持っていなかったので、冷凍餃子を買って帰ることができなかったのは残念。

昼食で満足した後、航空自衛隊浜松基地にある広報館「エアーパーク」へ。
意外に訪問者が多く、観光バスも何台も停まっていた。自衛隊、愛されてる?

ここは自分のペースでもっとゆっくり一人で観に行きたい場所。
子供がいると、落ち着いて展示も見れない。よって、今度また観に来よう。
一応、娘はパイロットスーツを着てブルーインパルスのT-2に乗ったり、スターファイターF104とか
F-2支援戦闘機とか乗ったから満足らしい。

結局、展示をじっくり見れなかったので、次回、一人で来て見てみよう。

つぎは、うなぎパイファクトリーへ。
IMG_0875s.jpg
春華堂の工場。無料でうなぎパイづくりの工程を見学できる。

IMG_0869s.jpg
あ、確かに焼けてる。
IMG_0871s.jpg
あ、なんかつっかえてる(笑)

これ以外にも包装の工程や箱詰めの工程なども見学でき、なかなか。
お土産に、一人当たりうなぎパイミニ×3をもらえる。
うなぎパイミニは8枚で\600くらいで売っているので、ただでもらえるなら
結構お得。

ついでに、結婚前につまと二人できたコーヒー店を佐鳴湖畔で探してみたりして
戻ってきた。

いやいや、何とも充実した1日だった。疲れたけど…
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/404-62a6e8af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テンプレート変更してみた «  | BLOG TOP |  » LEDシーリングライトの顛末

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (354)
お出かけ (141)
健康 (43)
デジ物 (67)
車 (45)
食 (78)
酒 (9)
家 (12)
ファイナンス (15)
自転車 (5)
お遍路 (28)
買い物 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR