2017/07

炭焼き体験   2014.10.18 Sat

つまが「炭焼き体験」イベントの申し込みをしたというのは、そう言えば
しばらく前に聞いていたような気がした。

が、完全に忘れてた。

何せ、モーターショー調査の社内報告を来週に控えている上に、
マネージャーとしての日常業務もあり、さらにはインフォーマル活動の
冊子原稿の最終入稿が重なって、ありえないくらいに忙しい状態。
昨日も、結局会社から帰ってきたのが午前1時過ぎ。

家に帰ってきて、当然誰もいない居間に入って、食卓の上に置いてある
案内書類とつまが準備した持参物を見て、頭を抱える羽目に。

風呂入って一息入れて寝て、起きるとすぐに出発の時間(泣)

市内とはいえ、下山の山の中。意外に時間がかかった。信号はあまりないけど。

到着して説明を受けて早速炭焼き。
今回は、20Lのオイル缶を利用した竹炭作り。
既に缶にはかなり干した竹をしっかり入れてくれており、レンガのカマドも
準備済。なので、やることは着火して薪を燃やして缶に入った竹を
炭になるように蒸し焼きにするだけ。

火おこしはチャッカマン使えるので、白川郷の時よりはるかに楽勝。
薪も乾燥した良い薪だったので簡単に火がついて楽。

問題は煙。

炭焼の簡易カマドが十数台並んでいて、皆が火口の杉の葉を大量
投入するから、火をつけた最初くらいは杉の煙がすさまじい。
(そんなに入れなくても火は付くのに…)
その後は、薪が燃える煙(若干不完全燃焼気味で燃えてるのだが)、
炭焼きの煙がバンバンに炊きあがって周りが見えないくらい。
目は痛いし、「何で前夜1時まで会社で働いて、翌朝こんなことしてるの?」と
思えてきたくらい。

結局、意外にも昼前には立派に炭が完成。

お昼ご飯は、焼き芋と猪汁。
朝に出遅れたため、道中買おうと思っていたおにぎりが買えずに参加と
なったが、猪汁も美味しくおかわりいただけたし、焼き芋も食べた。
他にも、参加者の老夫婦から玄米おにぎりをいただいたので、しっかり
お腹いっぱいに。ホント、美味しかった。

午後は炭焼き窯遺跡の話などを聞いたりして終了。

自分で作った炭をいただいて帰ってきたが… 何に使おう?

しかし、それより家族全員、煙の臭いが染み付いてしまった(笑)
全員普通に洗濯機で洗えるものを着て行ったので良かったが、
にしても、つまの鞄の中にあってカマドよりも離れておいていた
ハンカチが煙の香りをしていたのには苦笑。

これを書いている今でも目が痛いのだが…
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/444-814725e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

我が家の課題一つ解決 «  | BLOG TOP |  » 新たな家族がきた!

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (359)
お出かけ (143)
健康 (46)
デジ物 (67)
車 (45)
食 (78)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (15)
自転車 (6)
お遍路 (29)
買い物 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR