2017/05

味噌蔵と五平餅、ついでにヤマダ電機   2014.11.08 Sat

土曜日。天気いまいち。

つまはパート。で、ホントは家族で行くはずだった味噌蔵の見学ツアーを
子供たちを連れてつま抜きで見に行くことに。

前に炭焼きをやったイベントと同じく、「まちさとミライ塾」と称して色んな
町の事を知ったり体験したりするイベントの一つ。

IMG_1043s.jpg
伺ったのが、桝塚味噌(野田味噌商店)。

自然発酵にこだわり、味噌を「育てる」味噌屋さん。
IMG_1044s.jpg
蔵に並ぶ味噌樽。1年半の熟成で最もおいしくなるそうな。

社長の野田さんのお話を伺い、つくづく日本人で良かったと思ったりする。
日本食は発酵食品の文化。先祖から培われた知恵の継承こそ、食文化だと思う。
確かに…

ま、自分としては、発酵の恩恵は毎日のお酒で味わっているわけで(笑)

その後、五平餅づくり体験。
作るのは簡単。炊いた白米を練る、ほせ(串となる木)にくっつけて形を整える、焼く
IMG_1052s.jpg
こんな感じ。で、焼けたら味噌をつける、もう一度焼く
IMG_1054s.jpg
で、完成。

美味しくいただきました。一緒に味噌汁も振る舞っていただいたが、美味しかった。
天然仕込みの味噌はやっぱり本当に美味しい。速成仕込みと違い、塩分のカドが
ない。旨みもはるかに多い。

今まで、スーパーで普通の味噌を買っていたけど、それじゃ駄目だと思った。
値段はともかく、やはり美味しいものを子供たちには食べさせてあげよう。それが食育。

満足して家に帰ってきた後、ヤマダ電機に一人でお出かけ。
やっぱりゴポゴポうるさい冷蔵庫の相談に行くのが目的。

この間来た東芝のサービスステーションは土日休みだったので、土日対応の窓口に
ヤマダ電機の人が話をしてくれたが、「もう一回修理に行きます」との返事。
「お客様と直接話したい」との事だったので、先日のサービスマンとのやり取りで、
サービスマン自身が「気になるなら販売店で返品交換してほしい」旨をつまに言った
こと、だから本日電気店に来ていること、音が常時出ているわけではないので、
再訪問を受けてもまた先日と同じことになる懸念、を伝えた。

まあ、メーカーにしてみれば返品されると丸損、修理なら上手くすれば丸め込めると
いう考えなのかもしれないが、先日のサービスマンの発言との相違や、とにかく
修理という名の説得をしようとする態度(なぜなら、最近の冷蔵庫は密閉式で
冷媒系を現場で修理などできないことは明白なので「修理」などと言うことが方便。
かつ、訪問に来た時に音がするか不明な状況で訪問を「ぜひお願いします」と
言ってくる根性がわからん…)がちょっと腹が立つ。

結局、「検討します」ということで40分くらい待たされたが、東芝が返品を受け入れたらしく、
差額を払って現行後継機にしてもらうことに。こう書いている後ろで冷蔵庫は相変わらず
ゴポゴポと音を立てている。今度来る奴がそんなのじゃなければいいけど…

東芝の対応はかなりイマイチだが、ヤマダ電機の店員の方の対応は丁寧でありがたかった。

ホントは東芝以外の機種にしたいのだけど、真ん中が野菜庫の冷蔵庫は現状となっては
東芝しかないんだよなぁ… 腹立つ ( ゚Д゚)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/450-304d2b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

精米機を購入 «  | BLOG TOP |  » ふるさと納税 お礼品ぼちぼちと

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (349)
お出かけ (138)
健康 (43)
デジ物 (66)
車 (45)
食 (76)
酒 (8)
家 (12)
ファイナンス (15)
自転車 (5)
お遍路 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR