2017/05

娘の自転車   2015.08.12 Wed

さすがに、娘が小学校低学年の頃に買った20インチの自転車では
出歩くのが辛いので、身の丈に合った自転車を買おうということに。

前も少しリサーチはしたが、娘を連れて今日は半日を費やした。
住んでいる地域は、どうやら通学は「銀チャリ」らしい。
中学生の自転車通学は「銀色の自転車」に決まっているらしく、
確かに近くの中学の通学自転車は銀一色。
高校にはそういう決まりはないらしいが、つまが非常に気にして
いる模様。「周りは銀チャリだから、銀の方が良い」と…

どうせ、高校になって通学に使うかどうかわからないし、それに
何か周りに気にして「銀」を選ぶ理由も良く自分にはわからない。
規則で決められてないなら、自分の好きな色にしたらいいのでは?
そこは、別に問題ない「好み」とか「個性」だと思う。

まあ、結局、銀に引きずられて、何も買えずに終了。

一つ、ちょっとどうかな、と思ったのがある自転車屋の対応。
イオン豊田店の向かいにある自転車店

展示でフレームの形が娘の気にいった形のものがあった。
色は銀で、まあ、つまのリクエストも叶えている。
「これを欲しい」と店員に言ったら「これはお勧めできません」だと。
e-tubeという樹脂中空チューブの品だったのだが、このタイヤは
「トヨタ自動車などの工場で金属が落ちているような場所で平面で
使う用途のみを考えている」との説明。
いや、そんな会社が店頭に「これください」なんて買いに来ないし…
そんなにお勧めしない商品を店頭に並べて、デザインが気に入った
客を退けるような商売、何様??

折角気にいった娘も意気消沈してしまい、自分もこの店で買う気には
まったくならずにさようなら。

事実かどうかわからないが、パンクレスタイヤがフレームに影響を
与えるとしても、フレームの形が気に入ったから欲しいという客に
対して、対案も示さずに「これはダメ」と自社の展示商品を全否定
する店員が単に素直というべきなのか…

正直、馬鹿か、とも思う。
まともな店員だったら、自社の展示製品の全否定する以前に、
代案を示すもんなんじゃないかな???

おかげで、「あ、そうですか、じゃ、いいです」と帰る羽目に。
買うつもりで声掛けして、最終的にはこの店に二度と来るもんかと思った。
ホント、この店、絶対に今後行かない。

そういえば、見ている間に来たパンク修理の人に、他の自転車屋がやってる
パンク防止の液注入も大声で全否定していたっけ。
まあ、確かにそれは事実だけど、お客様の立場であなたたちは発言して
いるの? 自転車屋という人に言われて注入して、同じ自転車屋に否定
されたら、何を我々は信じたらいいの?

パンクレスタイヤもそう。イオンでも売っているのに、何をどういった根拠で
どういった問題があるから否定するのか? 根拠が不明のままに否定的な
意見だけ述べているような気がする。

というか、正直、売れないレベルの物なら店頭に並べなきゃいいのに…
それなりの会社なら、店頭で「これください」なんて買い方絶対にしないし。
そういう話をする店員がいることに信頼ができない。残念…
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/532-5405295a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

娘の自転車(結果) «  | BLOG TOP |  » 帰省からの出戻り

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (348)
お出かけ (137)
健康 (43)
デジ物 (66)
車 (45)
食 (76)
酒 (8)
家 (12)
ファイナンス (15)
自転車 (5)
お遍路 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR