2017/05

仕方ないか…   2015.11.15 Sun

うちのアホ息子はどうにもゲームが止められない… ( ゚Д゚)

友達付き合いもあるので、ゲームをやる時間については
決まりを守る事を条件に仕方なく3DSを買い与えたのが3年前。

その後、まあ当然ながら1日1時間とかいった決まりでは
守れなくなったので、ポイント制にした。手伝いとかしたり
勉強頑張ったらポイント貰えてゲームの時間にできるという
ルール。これで2年くらいはルールを守ってきた。

ところが先の夏休みくらいからルール破りが目立ってきて、
Wii Uをこっそりやっていたり、取り上げた3DSを家探しして
見つけて隠れてゲームしたりと…
気が付けば、3DSのペアレンタルロックも外してやりたい放題。

似たような事例がエスカレートして3DS取り上げられた子供が
親のスマホ使ってゲーム課金でかなりの損害を出したという事で、
その親が学校のカウンセラーに相談に行った所、
「子供に嘘をつかせる環境を作った親が悪い」
と言われたそうな。

それもどうかと思うが… 
決まりを守ったり義務を果たすから、ゲームで遊ぶ自由という権利が
与えられる、というのは社会の縮図であって、決まりを破った子供から
一定の自由(この場合、ゲームをする事)を制限するのは親の教育の
範疇だと思うがなぁ… それを否定するなら、対案は何だろう?
先の話に「では、こうしたら良い」というアドバイスが伝わっていないので
カウンセラーが無責任に言い放っただけなのか、その後に有益な助言を
くれたのかは定かではないのだが…

まあ、今回は3DSがあるのが原因という事で、本人に原因と結果を判らせる
意味で、息子の目の前で真っ二つに3DSを破壊してあげて、金属ゴミの袋へポイッ。
(一応思い出したので、リチウムイオン電池は後から抜いた)
ついでに、ソフトも3DS、Wiiともにほとんどブックオフに売却。

で、一方の娘は3DSにはもう興味が無くなったらしく、設定初期化して
引き渡してきたので、これは「えいご漬け」「Toeic攻略」「脳トレ」といった
親のソフトと、進研ゼミについてきた教育ソフトを使うために残すことに。
頭使う系のソフトなら、まあ息子がやってもいいかと思うし。

しかし、本当にやれやれといった感じ。
自分自身がゲームが好きで、確かに中学~社会人まで思い出せば
何かとパソコンやゲーム機、ゲーセンでゲームやってたから、面白いのは
判るし、やりたい気持ちも判る。

でも、小学生にそうした自律を求めるのが早すぎたのかも。
その意味では、歯止めが効きにくい携帯機(3DSとかスマホなど)が溢れる
このご時世は自律が効きにくいのか?
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/569-5547db66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

備蓄米は十分… «  | BLOG TOP |  » 吉野家HDの株主優待

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (348)
お出かけ (137)
健康 (43)
デジ物 (66)
車 (45)
食 (76)
酒 (8)
家 (12)
ファイナンス (15)
自転車 (5)
お遍路 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR