2017/06

NECにやられた…   2012.03.04 Sun

引越し荷物にベルギーのアパートでサーバーPC用に使ってた
Windows XPのインストールディスクが入ってた。
(きちんと正規購入したもの)

先の赴任前に自分用のPCとして買ったNECのLavie-L(PC-LN500SG6G)は
もともとWindows Vistaがプリインストールされていたのだが、ただでさえ
動きが悪いVistaが半年もたずに起動できなくなって再インストールする
羽目になり、腹が立ったのでLinux (Ubuntu)を入れて使ってた。

ただ、やはりWindowsだとかゆい所に手が届くフリーウエアがあったり、
GPSロガーでも何でも、買うとついてくるのはWindowsのユーティリティ。
プリンタなどのドライバもやはりWindowsがメイン。

そんな訳で、dual bootで遅くて腹が立つVistaを時々使わないといけない
状況だった。

で、XPのインストールCDを見て、サクサク快適なXPを自分のPCにインストール
したらいいんじゃないか、なんて思った。

思いついたら即実行、ということでやってみた。これが昨日の晩。

結論:大失敗

Vistaのリカバリー領域は残して、Vistaがインストールしてあるパーティションに
XPをインストールしたのだが、デバイス回りがまったく認識されない…
ディスプレイドライバもネットワーク廻りも全然だめ。
MBRも書き換わってしまい、Ubuntuも立ち上がらない…

リカバリしようかと思ったのだが、リカバリが立ち上がるためには
Vista領域が正常に残っていないとダメで、当然XPに上書きされているのだから、
無情にも「Vistaのファイルが無い」と… 何のためのリカバリ領域なんだ?

リカバリ用のディスクを別途作っておけばよかったのだろうが、まさか
こんなオチがあるとは思わなかったので作ってなかった(泣)

最悪でも普段使いのUbuntuが立ち上がる環境に戻そうと思ったのだが、
Archosタブレットでネット検索して見つけた通りに手元にあった10.04LTSの
CDから立ち上げて、rootをUbuntuのインストールされてるパーティション指定に
しても途中で止まってしまう… こりゃ、困った(笑)

結局、朝方まで(途中眠ってしまったが…)かかって、ubuntuの起動オプションを
変えたりしてトライして、画面がおかしいが何とか起動する所に漕ぎ着け、
grubをMBRに再インストールしてUbuntuは復帰。やれやれ。

まあ、せめてXPがそこそこ使えるようにしようかとトライしているのだが、
どうやらService Pack 2以降を入れてないとドライバーのインストールで
エラーが出てしまうらしく、AMDのチップセットドライバとか、グラフィック
ドライバとかがインストールできない…

SP+メーカーという、サービスパック適用済みのインストールCDを作成できる
フリーウエアを使って最新のSP3を適用したインストールCDを作成しようかと
思ったのだが、つまのPCでも自分のUbuntu PCでもSP3がダウンロードできない…
(昨日はできたのに、今日は最初の5MBで通信が切れる)

ということで、とりあえず今日は諦めた。

やれやれ、使えないVistaに縛り付けるメーカーPCを買ったのが悪かったかなぁ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/6-bf28cf4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結局PC購入 «  | BLOG TOP |  » 船便2便が届いた

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (354)
お出かけ (141)
健康 (43)
デジ物 (67)
車 (45)
食 (78)
酒 (9)
家 (12)
ファイナンス (15)
自転車 (5)
お遍路 (28)
買い物 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR