2017/08

【ベルギー旅行】 Jour 3:王宮とMidiの移動遊園地   2016.08.14 Sun

例によって夏休みの宿題が残っている娘をアパートに残して、朝から
Wienerのマルシェに。(娘は中学生なので、ベルギーの法律上は一人にしてOK)

行った時間が9時過ぎだったが、まだ早かったらしく開店準備中の店もちらほら。
確かに、こっちにいた頃はのんびりと朝を過ごしてから来ていたっけ。
晩御飯用の鶏の丸焼きなどを購入して帰宅。

で、改めて王宮見物に出発。

ベルギーの王宮は、市中心にあるものと、実際の住居のラーケン宮があり、
毎年夏に公開される前者が今回の行き先。(ラーケン宮は春に植物園が公開
されている)


かなり立派。でも、他の有名な宮殿から比べると「ベルギーだから
こんなくらいがお国並み」と言ったところか。

一度見ると忘れられなくなるのが「玉虫の部屋」。
見学コースの最後になっていて、いつも、Technopolisという科学館の
体験物が置いてあり子供たちはそっちに夢中になるのだが…

天井もシャンデリアも、一面玉虫の羽を張り付けてある。
一体何万匹使ったのか…

王宮の後は、隣にあるCoudenberg古宮殿跡の見学。
つまは知ってたみたいだけど、自分は今回初めて知った。
13世紀くらいからブラッセルの街が発展する時代の宮殿。
18世紀初頭に火災で廃墟となり、40年ほど放置されたのちに
新たな宮殿を立てるために丘の坂を平らにする工事をした時に
地下に埋められた部分が発掘されて見学コースになってる。
一緒に埋まった昔の道もあったりして、結構見ごたえがある。

 
出口は楽器博物館の裏。Tripadvisorの地図では出口の方を場所として
示してたけど、大丈夫だろうか?

見学の後は、子供たちお楽しみのMidi駅近くの移動遊園地へ。
Midi付近では大規模にマルシェというのか市といった雰囲気というか、
とにかく露店が出ててMidiの地下駐車場に行くのも一苦労。
(レンタカーだから気を遣う)

で、行ってみるとほとんど開いてない。どうやら15時過ぎから開始か?
仕方なく、ちょっと遅めの昼食として出店でフリット頼んだら一人前の
大きいこと。小さいのを頼むか、シェアすれば良かったかも。
息子以外は完食だったけど(笑)

その後、アトラクションを眺めたり乗ったりしながら、端から端まで移動。
しかし、移動遊園地でこのアトラクション、すごいぞ。

子供たちも乗りたいものに乗って満足して帰宅。
夕食は朝のマルシェで買ったチキン。

丸焼き、というか半身の開きになってて、通常のスパイスに加えて
はちみつが塗ってあるから、味は照り焼き風。今回始めて見たので
買ってみたが、なかなか美味だった。

これで3日目が終了。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/643-b4465f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ベルギー旅行】 Jour 4:実は祝日だった «  | BLOG TOP |  » 【ベルギー旅行】 Jour 2: フラワーカーペット

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (361)
お出かけ (137)
健康 (46)
デジ物 (67)
車 (45)
食 (80)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (15)
自転車 (6)
お遍路 (29)
買い物 (1)
謎解き (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR