FC2ブログ

2019/09

文化の秋   2016.09.15 Thu

つまのパートの休みと合わせて年休を取ったので、久しぶりに
ランチにお出かけ。

久しぶりの、La Grande Table de KITAMURA。

これまでは結婚記念日に来ていたので7月の来店ばかりで
夏の食材のメニューだったから、秋物は初めてかも。

今日のメニューは…
口取り(Amuse) 3品
・玉ねぎのキッシュ
・マグロのカルパッチョ

・栗のポタージュ
前菜(Entree) 2品
・フランス産・フォアグラカナールと伊勢湾産・小烏賊
 ホワイトアスパラガスをあしらって
 ほんのり甘酸っぱいソース・ビラガード
・北海道産・帆立貝のポワレ
 飛騨産・ほうれん草と共に
 ”磯の香りの漂う”ソース・ブイヤベース
(ホントはホタテじゃなくてオマール海老だけど、甲殻類NGなので…)
魚料理(Poisson)
・知多半島沖・鱸のグリル
 キャベツのジュリエンヌを添えて
 ソース・ブールブラン
メイン(Plats)
・ハンガリー産・仔鴨胸肉のロースト
 (ソースはマデラソース)
デザート(Dessert)
・冷たいデザート
・キタムラ特製デザート
・食後の飲み物とプチ・フルール

夏はさっぱりとした感じの料理が前菜まで多かったのだけど、
秋バージョンは重めのソースが多いので、前菜食べ終わったら
結構お腹が膨れてきた。
まあ、そこは流石にバランスを考えてあるのか、メインは量が
やや控えめで(でも物足りないなんてことは全然なく)、デザートまで
美味しく完食できた。

ランチの後は、名古屋市博物館へ行き、もうすぐ終わってしまう
「世界遺産 ポンペイの壁画展」を見学。

西暦73年にヴェスビオ山の噴火による火砕流で埋もれた町、ポンペイ。
2003年に行ったが、ナポリの考古学博物館には行っていないので、
現地に残されていた壁画やモザイク画しか見ていない。

で、見てみると改めてローマ文明の凄さを実感。

見学後、2階の常設展もついでに見てみたが…
ポンペイが灰に埋もれた時、日本はまだ弥生時代。
ローマ人が石で組んだ複層階の家を立てて石敷きの街路の都市を
普通にヨーロッパのあちこちに作ってローマ街道で繋いでいた時代に、
日本じゃ竪穴式住居と高床式倉庫の集落がメインとは…
ギャップあり過ぎ。

常設展ものんびり見学して帰宅し、本日終了。

食文化に絵画、歴史と文化に親しむ有意義な年休だった、よかったよかった。

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/654-aed4cd1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年も秋恒例の… «  | BLOG TOP |  » 何となくワクワク

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いてもう何年? ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味… でも、色々やってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
日記 (485)
お出かけ (184)
健康 (66)
デジ物 (77)
車 (52)
食 (101)
酒 (10)
家 (14)
ファイナンス (21)
自転車 (23)
お遍路 (42)
買い物 (1)
謎解き (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR