2017/09

閑話休題:しまなみ海道サイクリング   2016.11.15 Tue

せっかく自転車で四国に来たので、一日使って

しまなみ海道を走ってみたかった。

なので、今治で連泊をするようにしていたが、

天気がイマイチ。7:30には雨が結構降ってた。

か、回復する方向という予報を信じて出発。

尾道へはおのみちバスのサイクルエクスプレスを

利用。予約しておけば輪行袋に入れずに自転車を

積んでくれる。自転車積載の料金もかからない。

 こんな感じ。

終点である尾道の駅前で降車。

向島へは橋では渡れないので渡し船利用。

接岸時のまったく無駄のない操船に感心。

 今日は軽装。

向島は特に立ち寄るところもなく因島橋へ。

 車道の下層が自転車など

お次の因島も、途中のローソンでアイスを

買い食いして気持ちよく走り抜けた。

 生口橋

 渡る

生口島は瀬戸田レモンの産地らしい。

なので、

パティスリーオクモトさんの瀬戸田

レモンケーキ。美味でした。

イートインだと、コーヒーかココアが無料だが

できれば紅茶も置いて欲しい。ここのケーキだと

絶対に紅茶が合うのに。

次は多々羅橋。

広島県と愛媛県の県境。

渡ると大三島。

お昼過ぎて、これを逃すとまたまたお昼抜きに

なりそうだったので、道の駅 多々羅しまなみ公園で

 サイクリストの聖地らしい

立ち寄りがてら昼食に。

しかし、人は何故「まぽろしの」とかいう言葉に弱いのか。

 あまり市場に出ないマハタ

弱い自分は当然いただく。

 お造り定食

プリプリの食感がよく、美味。

値段は高いが許す。

大三島は大きい割には推奨ルートでの通過距離が

短く、あっという間に大三島橋へ。

この橋を見ると、当初は高速道路が片側二車線に

なるように設計されていたことがわかる。

渡ると伯太島。伯太の塩で有名で、伯太の塩は

知っていたがここにあるとは知らなかった。

敬意を表して伯太の塩ソフトを堪能。

伯太島もあっという間で伯太大島橋へ。

 

橋を渡るとどう見ても今後も使われなさそうな

トンネルが… このトンネル作るのに使ったお金は

どうしたのだろう? まさか、税金?

で、ついに最後の島、大島。

推奨ルートだと山越えがあるが、手元の

パンフレットだと海岸ルートは高低差が

殆んど無さそうに地図上は見えたから

海岸ルートを行くことに。

この島は大島石の産地で海岸沿いには石の集積所

などの会社が連なっていた。

其れは良いのだか、結局、島の北端で地図にない

結構な山越えがあり、結果として推奨ルートの

方が近い分だけ楽だったかも。

途中で推奨ルートに戻り、最後の来島海峡大橋へ。

渡り終えたところにあるサンライズ糸山で

ちょっとした買い物しておしまい。

夕食は、珍しく外に食べに行くことに。

 焼き鳥の山鳥さん

今治焼き鳥が食べたかっただけ。

 皮

今治焼き鳥は鉄板で焼くのが特徴。

定番とるるぶにも書いてあった皮は

かりっと揚げ焼きの状態で美味しかった。

すっかり堪能して宿に戻り本日終了。

今日の走行距離 86.56km

走行時間 4:24:47

最高速 54.9km/h 

番外なので総走行距離のカウント外

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/690-cebac171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四国遍路:14日目(60番 横峰寺、61番 香園寺~64番前神寺) «  | BLOG TOP |  » 四国遍路:13日目(54番 延命寺~59番 国分寺)

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (370)
お出かけ (137)
健康 (46)
デジ物 (67)
車 (45)
食 (81)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (15)
自転車 (8)
お遍路 (30)
買い物 (1)
謎解き (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR