2017/11

四国遍路:自転車遍路の振り返り その1~プランニング   2017.05.31 Wed

結願からちょっと間が空いてしまったが、折角の経験なので
振り返りをしてみようと思う。

(1)自走か他力か?
自転車遍路の場合、他力になるのは
・ロープウエイのある太龍寺、雲辺寺、
・自転車で上がれない屋島寺
・ケーブルカーの八栗寺、
・林道往復バスのある横峯寺
結果から考えると、交通機関で使えるものは使う方が良い気がする。
これらはすべて、ある札所に行くため限定の手段であって、
札所と札所の間の移動ではないのだから、安全のためにも
使うのは問題ないと思う。横峯寺だけ使わずに行って、結果として
怪我して中断になった事を考えると、やはり使うべきだったのだと
思う。

(2)野宿か宿泊か?
自分は野宿をしない前提だったので、野営の装備は持たず
とにかく電話をしまくって宿を取っていた。
それが時間のロスになったり、場合によっては久万高原の時の
ように松山の宿が取れずにやむなく岩屋の宿で連泊するため
進めなかった、といった事もあったりした。
ただ、土曜日の宿は早めに押さえて、そこまでは頑張って走る
というルールで動けばロスは無くなるというのが教訓。
野宿は体力を消耗すると思われるし、装備自体が重くなって
ライディングの負荷になるので、自分は割り切って正解だった
と思う。当然、宿に泊まればお金がかかるので、懐次第?

(3)通しか区切りか?
自転車遍路の場合、20日あれば回れるので四国への交通費などを
考えれば通しで打つのが最も経済的。名古屋⇔鳴門の琴平バスは
予約しておけば輪行バッグ積み込み可能で、値段も片道4000円
くらいと圧倒的に安い。
自分は怪我のために区切りになったが、四国から戻るのも四国に
行くのも半日はかかるので、その分だけ日程も増えるから
やっぱり通しが理想。

(4)単独行か複数行か?
自分はつまとお互い束縛せずに自由に出かけている夫婦なので、
特に考えることなく単独行で出かけた。
一人だからこそ、読経して静謐な雰囲気を味わい、宿では他の
宿泊者の方と語らい、上り坂では一人苦しみ、などという
色々な経験ができたと思う。
個人的には、遍路は一人で回って自分と向き合う機会なのでは
と思ったりするから、もし次があるならやっぱり一人かも。
でも、歩き遍路とか電車+歩きなら二人がいいかも。
時間が長い歩き or 電車の中で話し相手が欲しいかな。

(5)費用は?
遍路に行くということで購入した自転車関係で12万くらい。
本体が7万くらいで、あとはパーツやバッグなどの用品関係。
お遍路用品や書籍で2万円弱くらい。
交通費や宿泊代などの合計は22万くらい。
うち、四国から戻ってきて、また四国に行くために使った
交通費と宿泊代、つまり区切り打ちでプラスになったのが
3万円少々。怪我しないで通しだったら19万くらいか?
お寺への賽銭と納経料で3.5万くらい。
あとは食事代(宿に食事がない場合や昼食)がかかるくらい
なので、自分のトータルの出費は41万といったところかな?
あまり節約志向ではなかったので先達の方々よりは高めかも。

(6)もう一度回りたいか?
遍路にはまる人は結構いると思う。途中で会った人でも
何回目かの人とかがいた。
では、自分がどうかと聞かれたら、実はもう一度回るのも良いかも、
と思っていたりする。
歩きとか、公共交通機関を絡めた歩き or 自転車とか、別の手段も
良い気がするが、定年で時間ができた時に、自転車で再び回るのが
良いような気がする。

(7)自転車遍路のメリット、デメリットは?
メリットは、自分の力で移動という遍路の厳しさも味わいながらも、
歩きに比べると桁違いの早さで回れることだと思う。車やバイクでの
遍路を否定するつもりはないが、自分の足で回ったという達成感は
自転車か歩きでないと味わえないと思う。
でも、歩きに比べれば移動は遥かに早いので、日数が短くて済むから
色々と助かる面も大きい。
デメリットは、移動中に他の遍路さんと一緒になることが殆ど無く、
同じ自転車遍路の人に会ってもすぐに分かれてしまうこと。
自転車で話しながら走るわけにもいかないし、徒歩よりもペースの
差が出やすいので、移動中に他の人と話を、みたいな事はほとんど
無かった。愛媛に入る前後で一緒だったサイクリストさんくらいか?
でも、宿での交流とか、途中で会った遍路さんに話したりとかで
別に孤独を感じた訳でもないので、自分としては問題なしだと思う。

次は今回の旅の相棒だった自転車について書こうと思う。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/785-8a6887ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四国遍路:自転車遍路の振り返り その2~遍路用品編 «  | BLOG TOP |  » 小学校の同窓会

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (377)
お出かけ (139)
健康 (56)
デジ物 (68)
車 (46)
食 (83)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (16)
自転車 (11)
お遍路 (30)
買い物 (1)
謎解き (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR