2017/09

四国遍路:自転車遍路の振り返り その2~遍路用品編   2017.06.01 Thu

遍路で使った用品についても書いておこうと思う。

経本、数珠、輪袈裟、納経帳、納め札
これらは必須。ショップで買った。
一番札所の霊山寺でも全部購入できる。
納経帳は小型サイズの物が自転車遍路には適している。

白衣
自転車遍路の場合は、袖のある白衣ではなく袖なしのタイプが
良い。「いっぽ一歩堂」さんの「軽爽白衣 袖なし」にしたが、
パーカータイプなどもあるようで自分の好みで選べば良いと
思う。軽爽白衣は綿ではなくスポーツウエアに使われる化繊で
速乾性のため汗をかきやすい自転車遍路には正解だったと思う。
これを着ているか着ていないかで回る時の気持ちが違うので
やはり遍路なら白衣を着るべき。また、これを着ていると、
自転車遍路しているのが周りの人からも分かるので、声をかけて
もらえたりした事も多かった。

線香と蝋燭
線香は本堂と太子堂で3本ずつ供えるので、3×2×88=528本は
必要。線香は本数ではなく重さで売っている場合が多いので、
重さだと250gくらいかな。
ただ、移動の振動などでケースに入れてると折れるので注意が
必要。足りなければ100均で購入?
蝋燭は本堂と太子堂で1本ずつなので、176本必要。
大体、だるまローソク一箱くらいで足りる。
あと、100均で売っている線香ケースは必需品。
平型で蓋が本体と別体のタイプではなく、本体と蓋が
繋がっていて、パチンと蓋がロックされるような物が使いやすい。
ライターはターボライター必須。着火が楽。

地図・解説本・ガイド本
へんろみち保存協力会編「四国遍路ひとり歩き同行二人」の
地図編と解説編を購入した。
解説編は字が多くて見た目は面白く無いが、その分情報量も
多いので、遍路用品やプランの検討に役に立った。
ただ、一番札所の霊山寺でもコンパクトな解説本をもらえたので、
お参りのやり方を知りたいだけであれば別に必須ではない。
一方、地図編は必須。地図自体より、遍路向きの宿の情報が
役に立った。
高知と愛媛ではこの地図編に載っているようなお遍路向けの宿が
さらに判りやすく(値段とかも書いてある)案内されている無料の冊子が
宿とかお寺に置いてあり、そちらをメインで使っていた。
徳島・香川には無かった気がする。
あとは、まっぷるの四国遍路ガイド本は納経帳と同じサイズだった
ので、一緒に鞄にいれていた。お寺の解説などを前日に宿で読んだり
するのに利用した。
まっぷる四国はスマホに入れて持って行った。これがないと土地の
名物が食べられなかった(笑)
純粋に地図というのであれば、快速遍路さんの自転車用の地図が
一番役に立った。全てをA5サイズで印刷して地図入れに入れて
ハンドルにつけてたので、全行程で使ったと言える。
さすがに自転車だと「四国遍路一人歩き」のA4サイズの地図は
走行中に使えないので、後ろのバッグに入れて必要な時だけ
出すくらいだった。
あとはスマホのナビ。NAVITIMEの自転車ナビを月額300円の
課金して使うのがベスト。GoogleマップやYahooカーナビなどの
アプリだと自転車で走りたいルートにならない場合が多いが、
自転車ナビだと快速遍路の推奨ルートとほぼ同じ道を走ってくれた。
探索条件も「坂が少ない」といった条件があり、これを使っていれば
最終日の鳴門で無駄に山越えする必要もなかったはず…
道が分かりにくい所で使ったり、山道を自転車押して登るときに
あと何キロかを見るために使った。

コインケース
100均で売っている100円用のコインケース(2~3個で100円)を
1つは50円用、1つは100円用として、
・賽銭は50円×2(本堂・太子堂)
・納経代300円はお釣り無し
と決めて動いた結果、お寺でお釣りを貰うことなく結願まで
行くことができた。途中の銀行で両替をしたりはしたけど、
スマートにお参りする上でコインケースは役に立った。
ちなみにお賽銭は決まりがないので、10円でも5円でも良いみたい。
「ひとり歩き同行二人 解説編」で予算についてモデルケースが
書いてあったが、そこでは10円×2となっていた。
その人の気持ち次第、との事。

バッグ
普通、お遍路といえば「ずた袋(さんや袋)」なのだろうが、自転車に
載せるにはちょっと不便。
上記の用品をすべて収められる、かつ自転車のフロントキャリアに
載せられるもの、という事で色々探した結果、釣り用のルアーバッグ
を購入した。肩かけ、ウエストバッグで使えたが、ウエストバッグに
なってくれたおかげで横峯寺での転倒事故でFrキャリア破損となっても
何とか降りてこれたのは助かった。
納経帳などがメインの収納部にぴったり収まり、左右ポケットに
線香ケースなど入れて具合はよかったのだけど、安物のせいか縫製が
悪いので自分で縫って補修する必要があったのはご愛敬。

買わなかった物
金剛杖、笠は自転車では持ち歩きにくいので買わなかった。

こんなところだろうか?
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/786-5d815f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四国遍路:自転車遍路の振り返り その3~自転車の装備編 «  | BLOG TOP |  » 四国遍路:自転車遍路の振り返り その1~プランニング

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (371)
お出かけ (137)
健康 (46)
デジ物 (67)
車 (45)
食 (82)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (15)
自転車 (8)
お遍路 (30)
買い物 (1)
謎解き (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR