2017/11

篠島と魚の一日   2017.06.24 Sat

会社の職制会の行事で息子と一緒に篠島に。

最初は篠島の釣り天国で釣り。
息子が「釣りをしたい」と言っていたので参加した今回の
メインイベント。堤防の回りがいけすになっていて、鯛とか
ハマチとかを入れてくれるので大物が釣れる、とのこと。
最初の30分で大きな鯛を3匹と小さなメジナ(?)を1匹釣ったが、
残り1時間半は釣果なし。1匹を昼食用に提供して、残りは
持ち帰り。うちは大きな鯛を2匹持ち帰れたから良かったけど、
イベントの参加人数が多い割にいけすの魚が少なかったのか
ボウズの人も多かったみたい。(鯛を1匹もらえたようだけど)
昼食はいくつかの民宿に分かれてそれぞれの民宿自慢の料理を。
鯛もお造りで出てきた。(釣ったそのものではないけど)
エビが一杯で、息子に全部あげたら「1年分くらいエビ食った」
と息子(笑) 〆めたばかりの鯛はプリっぷり。しっかり身が
死後硬直してた。
昼食後は自由散策だったので、「レンタサイクルに乗りたい」と
いう息子の願いを聞いて、島の駅でレンタサイクルを借りた。
が、意外にレンタサイクルで行ける範囲は少なく、結局島の
西側の方は自転車を置いて徒歩で散策だったり、急に階段が
出てきて自転車NGだったり、坂が急坂だったり…
ホントは昼食後に民宿で若干まったりしてから島の散策と
思ったのだが、せっかちで落ち着きがない息子がすぐに
動き出したがったので、動いたら時間が余る余る。
結局、島の駅の待合でテレビ見ながら時間をつぶす羽目に。
まあ、島もほとんど1周回ったし、いいけど。
家に帰ってきたら、「買い物行ってない」とつま。
おいっ、今日は実家に行った後、岡崎のイオンに行ったんじゃ
なかったのか???
まあ、18時前に家に帰ってきたし、釣れた鯛で夕食を作ることに。
2匹とも鱗落として内臓を出して、1匹は冷蔵庫へ。
大きい方の1匹を2枚におろして、骨つきの方を鯛めしに。
もう一方を刺身にした。(写真忘れた)
昔、実家で魚のおろし方を母親に習ったのは今でも役に立つスキル。
久しぶりだったが、普通にできた。元々、アジを題材で教わったが
鯛でも同じ。
3合炊いた鯛めしも、刺身も完食。
昼はプリプリである意味硬かった鯛の刺身も、硬直が解けたのか
普通の感触に戻っていた。(こっちの方が食べやすいけど)
結構満喫した一日だった。
明日はもう一匹の鯛を使ってアクアパッツァでも作ろうかな?
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/800-73f55cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明治村に三たび&犬山観光 «  | BLOG TOP |  » 何だろう?

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (377)
お出かけ (139)
健康 (56)
デジ物 (68)
車 (46)
食 (83)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (16)
自転車 (11)
お遍路 (30)
買い物 (1)
謎解き (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR