2017/10

kobo touchで日本語ファイル名使える   2012.07.31 Tue

前の記事でkobo touchでは自炊ファイルだと日本語の
ファイル名が文字化けすると書いた。

色々とネットで見ていると、どうやらkoboのOSはUnix系らしいと
判ったので、試しにUbuntu機でMicro SDカードをext3でフォーマット
してみて、日本語ファイル名を置いてみたら…

日本語ファイル名が正しく表示された(笑)

通常、メモリカードはFATでフォーマットされているため、Linuxでも
ファイル名をShift JISで格納するようになっている。

Unixのフォーマットであるext3ではUTF-8で確かファイル名が
格納され、これならkoboでも正しく表示されるらしい。

多分、内蔵メモリ(これもmicro SD)に入れると日本語OKというのは
内蔵メモリがext3でフォーマットされているからに違いない。
#ちなみに、ext4は認識しないので注意

WindowsアプリのChainLPなどのWindowsソフトでcbz形式の著者情報を入力しても
koboでは「著者不明」になるのは著者情報がShift JISで入力されるから
なのかもしれない。

Linuxをメインに使っていたら意外とkoboとの親和性が高いのかも(笑)

※2013/1/15注記
記載の記事が動いているファームは2.0.2 (r41334, 12/07/19)です。
どうやら、ext3フォーマットを挿すと「FAT32フォーマットにしてください」と
エラーを出し、本記事のように動かない場合があるようですのでご注意ください。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

え!?

ext3にフォーマットしたsdカード差したら‘FAT32フォーマットにして下さい’とでましたけど、、、
変ですね、、、
ext4でフォーマットしちゃったのかしら?
でもディスクユーティリティではext3とでるんですよね。
見間違えかなぁ~

やっぱり!

GPartedで確認したけどext3だな!
JavaScriptでマウスポインタを変形しているけど、、、

**記事となんちゃってjavascript。。。

ベルギー赴任も本当なんですかねwww

ファームの違いですかね?

内蔵RAMを増設したので最近はmicro SDを使っていなかったのですが、コメント見て再確認してみました。
EXT3でフォーマットしたmicro SDを挿してもうちのkoboは特にエラー出ませんよ。
ファームは2.0.2 (r41334, 12/07/19)とほぼ初期ファームですので、
ファームウエアの違いでは?

大体、こんな個人的なblogで嘘書いても仕方ないいし(笑)

ちなみに…

ベルギー時代の話はURL参照。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/85-5ec54cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

勤務後にカート «  | BLOG TOP |  » 我が家の決まり

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (372)
お出かけ (137)
健康 (55)
デジ物 (68)
車 (46)
食 (82)
酒 (9)
家 (13)
ファイナンス (15)
自転車 (9)
お遍路 (30)
買い物 (1)
謎解き (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR