FC2ブログ

2018/10

コスタクルーズ:振り返り   2018.08.19 Sun

今回のクルーズは、ジャンボツアーズの「ミステリークルーズ」で
かなり割安だった。まあ、最初からミステリーでも何でもなくて
コスタだと判ってたのだけど。

で、内側キャビンで予約してたけど、コスタクラブ会員だったのが
良かったのか、無料で窓付キャビンにアップグレードされた。
(本来は一人6000円アップだったけど、無料なのはラッキー)

今回の船、コスタ・ネオロマンティカは57000トンくらいで、
これまで自分たちが乗ったクルーズ船の中では最小。
2011年くらいに改装が入ってるらしいので、船内は綺麗。
でも、劇場が無くてキャバレーの舞台しかないし、船内の
エンターテイメントも限定的なのはサイズゆえ。

食べるのも、前回若干不満だったコスタ・ヴィクトリアよりも
さらに若干落ちた感じ。味というより、サービス面で。
席が決まってないオープンシーティングなのは効率が良いと思うが、
毎日同じテーブルで同じウエイターさんとやり取りする中で得られる
ホスピタリティーがないのが不満の一因か?

サービス面でいうと、これまでのクルーズはすべて日に2回の
ルームメイクがあって、タオルの交換も床に置いておけば2回
してくれたのだが、今回は朝の1回のみになってた。
下船から帰ってきて、シャワー浴びて濡れたタオルが代えてもらえない。

さらに、つまの話だとトイレットペーパーの替えも無い。
確かに、自分と息子の部屋もペーパーの替えが置いてなかったが、
使うことが少ないので特に問題にならなかったが、女性陣には結構影響が
あったようだ。どうやらトイレットペーパー難民がいたようで、船内の
女性用トイレ全てがペーパーギリギリ状態だったらしい。

それ以外でも、舞鶴に着く頃にはあちこちのトイレが何らかの理由で
利用不能になってた。なんで?

過去、ヴィクトリアまでであったタオルでの造形サービスもなく、
客室のホスピタリティも最低限な感じ。

コスタの雰囲気が好きだったので今回4回目のクルーズになったが、
色々な点でアラが見えてきてしまい、これでコスタは最後になるかも。

良かった点をあげるとすると、
・有料のステーキレストランの夕食はサービス含めて良かった
・有料のピザは美味。7ドルだったら毎日食べれば良かった

結局、有料サービスが良かっただけというのは、どうなんだろう?

日本人がお金を落とさないのは分かるけど、こんな風にサービスが
下がったら、クルーズの満足度が下がって結局リピーターが減ってしまう
という悪循環になるのではないだろうか?

いつもの最後のアンケートとかの評価に微妙に必死だった雰囲気はあったが、
そういう以前に、サービスをしっかり提供すれば結果としてアンケートの評価は
高くなるんじゃないだろうか?

今回、安いツアーに参加だったので文句を言う筋合いはないのかもしれないけど、
このままだと日本路線をコスタが撤退するのは遠い先では無いかも。


コスタクラブはポイントこそ無くなってたが、資格は前回のコーラルから
アクアマリンに1段階ダウンで維持されてた。
おかげで、ミネラルウオーター1本サービス、毎日のクッキーお届け
といったサービスが受けられたし、船長とのカクテルパーティーにも
招待されて写真を無料でもらえた。
そのあたり、会員で良かったと思ったが、先に書いたような評価を
覆すほどでは無いなぁ。

安かろう悪かろう、はクルーズではご法度だと思うんだけど。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/966-60818c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

疲れた… «  | BLOG TOP |  » コスタクルーズ:Day 6 final 舞鶴到着

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いてもう何年? ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味… でも、色々やってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (425)
お出かけ (162)
健康 (63)
デジ物 (73)
車 (48)
食 (91)
酒 (10)
家 (14)
ファイナンス (20)
自転車 (14)
お遍路 (38)
買い物 (1)
謎解き (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR