FC2ブログ

2018/12

帝国ホテル支配人の偉大なる推理   2018.09.08 Sat

今日は自分の誕生日。という事は関係ないのだが、明治村で
「帝国ホテル支配人の偉大なる推理」が今日から開始となった
ので、雨が意外と降らなさそうという事もあり早速行ってみる
ことにした。

帝国ホテルロビーでキットを購入して開始。\1600なり。
ちょっと今回は高いか?

謎は簡単。タカラッシュの明治探偵GAMEとかの春の謎解きと
違って小道具が無く、本文に書いてあるものだけ。

ただ、初版ゆえなのかミスだらけ。

キットの購入時に説明があった、最初の「レシピの謎」の
青と赤の印刷間違いやら、食材シートの裏の絵を上下間違って
印刷してしまった、という以外にも、冊子の編集のミスなのか、
色刷りの吹き出しやコラムなどと普通の本文が重なってしまって
いたとか、謎解きの肝である宿帳の記載の指示ページが間違って
いたりとか。

キットだけではなく、謎解きで設置された各所のパネルにも
誤植やら何やら。例えば、ある「達人への道」の問題パネルで
「漆り」と書いていて、周りで皆「これ何て読むの?」と
悩んでたが「漆塗り」の間違いだったとか。

これまででは考えられないくらいのミスだらけ。
SCRAPどうした?
校正の時間が無いくらい締め切り間際に適当に作ったの?
このところ、SCRAPのゲームブック「十人の憂鬱な容疑者」に
ハマってて、その緻密さに感心してただけにこの出来は残念。
(他の「人狼村からの脱出」「ふたご島からの脱出」も良かった)

あと、アイテムを駆使してというのではなく、かつ、謎ごとに
施設を歩き回る、と言ってもボチボチ5丁目から2丁目くらいまで
の簡単な一方通行だし、どちらかというと読み物ばかり。

最後の方なんか、「移動せずに謎を考える」パートになってて
ゲームブックに書いてある伏線に気付くかどうかという謎解きの
連続で明治村の施設の意味がない。

まあ、村民登録の更新が近衛局本部付属舎でできて、村内唯一と
思われるエアコンが効いてる所で謎解きをしたので楽だったけど。

最後の謎も、正道なら無茶苦茶伏線を辿ると行きつくところなの
だろうけど、本に記載されててそれまで行っていない所といった
消去法的やりかたでも行きついてしまう、というのは雑な作り。
(それで行きついたのが自分)

「達人認定」は新しい試みだったけど、銀行員がやたら難しいだけで、
あとは簡単。まあ、自己採点で合否決めて中身の確認も無いので、
何もせずに合格印を押しておけば済んでしまうのだけど(笑)

という事で、昼くらいに入村して、昼食を浪漫亭で食べる時間も
込みで15時半には終わって帰宅。これで秋のイベントが終わったと
思うとちょっと残念。

一応、誕生日という事で夕食はステーキ。
と言っても、自分で焼いた。
ただ、今日だけは、息子と娘が洗い物をしてくれたのはありがたい。

こうして、49歳の初日は終わったわけで…

来年の誕生日には明治村で「10年先の自分に送るはあとふるれたー」を
出してみることにしよう。定年の自分に向けてってシュールかも(笑)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ottodiary.blog.fc2.com/tb.php/971-e15f5983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

健康診断と健康づくり «  | BLOG TOP |  » ジム通い

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いてもう何年? ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味… でも、色々やってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (433)
お出かけ (163)
健康 (64)
デジ物 (74)
車 (48)
食 (93)
酒 (10)
家 (14)
ファイナンス (20)
自転車 (16)
お遍路 (40)
買い物 (1)
謎解き (23)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR