2017/04

四国遍路:12日目(46番 浄瑠璃寺~53番 圓明寺)   2016.11.13 Sun

二日間お世話になった古岩屋荘をあとにして

山越えへ。

まずは大宝寺へ向けて一山。

 朝霧

続くは三坂峠。

 意外と楽だった。

あとは下りで、浄瑠璃寺へ。

 9:30到着。

道中安全健脚祈願の仏足石で祈願

 裸足で乗らないとダメらしい

46番から51番まての札所は、徳島の1番から10番や

13番~17番までのように近い距離で連なっている。

こんなのは17番以降久しぶり。続けて打つ

 八坂寺 10:00着

 納経所前で昼寝ネコ

 西林寺 10:45到着。

 浄土寺 11:30到着。

 繁多寺 12:00到着。

すべて祈願文から回向文まで全部きちんと唱えて

いて、お寺も眺めているのだが、距離が近いから

こんなペースになる。

 石手寺 12:35到着。

ここはちょっと微妙なお寺だった。

名刹なのは確かだけど、何か俗っぽい。

信仰を広め、平和を尊ぶのはよいのだが、

これまでお参りした寺とは一線を画している。

でも、七五三とか普通のお参りの人たちで

賑わっていたので、こういう親しみやすさも

宗教は大事なのかも。

石手寺は道後温泉街のすぐ東なので、お参り

終わって今日の宿に荷物を預けることに。

まだ13:30なのでチェックインできないから

軽くなった自転車でお出かけ。

まずは、サイクルベースあさひへ行き、予備の

チューブ購入とタイヤの空気調整。

その後、何となく52、53番も打つことにした。

 太山寺 14:20到着。

ただ、ここは仁王門と本堂が信じられないくらい

離れてる。本堂が鎌倉時代建造の国宝。

続けて圓明寺。

 15:00到着。

これで松山周辺はすべて打ち終えたので

宿へ戻る。

途中、キャリアに固定していたテールランプが

落下。やれやれ、ヘッドライトは過放電でLi-ion

電池がダメになるし、テールは落ちるし、さんざん。

明日出る前に修理しないと。

宿に戻って温泉行き。

 道後温泉本館

混んでたが、一人だったので神の湯の二階

休憩つきにすぐ入れた。

 

後は、お土産買って家に発送。

今日の宿は少しだけ贅沢。

久しぶりに料理が順に出来立てで出てくる。

満足満足。

今日の走行距離 62.63km

走行時間 3:21:26

最高速 60.3km/h 

総走行距離 920.62km

四国遍路:11日目(45番 岩屋寺~44番 大寶寺)   2016.11.12 Sat

古岩屋荘に連泊となったので、今日は44、45番を

回るだけの日。まあ、中休みかな?

大寶寺から回ろうかとも思ったが、宿との間で

山越えがあるので自転車で往復はしたくない。

だって、中休みだし。

かといって、バスの時間を宿の人に聞いたら、

週末は宿前のバス停12:47に乗って、向こうを

14時過ぎに出る便が、唯一らしい。

一日たった一往復しかないバスって…

そんなわけで、午前中に岩屋寺を打つことに。

宿の事務所倉庫で預かってもらっていた愛車で

行こうとして押したら、後輪に違和感。

あ、パンクだ… 初パンク。

タイヤ外してチューブを見てみると、バルブ近くの

リム側、チューブのゴムの接合部に穴。

もしかして、昨日のエア足しが多すぎたかな?

持参のチューブと交換して修理OK。

宿のレンタサイクルがクロスバイクで仏式

バルブ対応の空気入れがあったため助かった。

気を取りなおして岩屋寺へ。

 

この辺り特有の岩壁と一体化したお寺。

下から上るのに自分でも15分はかかる急登。

車遍路のお年寄りには辛そう。

岩壁の行場もあった

  上から

紅葉も色づいていた。

お参りして宿に戻ったが、まだバスの時間まで

間があるので周辺を散策。

一瞬だけ、遍路道歩けばバスと同じくらいに

着けるかもなんて思ったが、

 やめやめ。

宿のまわりは紅葉スポットらしく、多くの

人が訪れていた。

 

バスの時間になり、大寶寺へ。

上りが結構多く、下りも多いので、これを

往復するのはやめて良かった。

で、大寶寺到着。

 

山門の巨大わらじが目を引く。

バス停から境内まで結構遠かったので

あまり時間がなかったのだが、お経は

はしょらずしっかり唱えてお参り。

納経所が混んでて若干焦ったが、まあ

帰りのバスに無事乗れた。

宿に帰ってからは明日以降の宿検討と予約。

明日は道後温泉で明後日は今治。

さすがに日曜の晩は道後温泉でも空いており、

無精して楽天トラベルで予約。

折角の道後温泉なので、少しだけ贅沢な宿にした。

さてさて、明日は松山に出る前にいきなり山越え連続。

早めに三坂峠を越えて行けるよう、朝食食べたらすぐ出発だ。

松山で予備のタイヤチューブ買うのも必須だし。

四国遍路:10日目(43番 明石寺)   2016.11.11 Fri

今日の目的地は久万高原町。

卯之町まで無理して出てきていても、距離は

かなりある。なので、早く出発しようと思ったが

まずは宿の確保から。

自転車で回るなら45番 岩屋寺を先に回るのが

セオリーらしいので、岩屋寺の側で宿探し。

まあ、選択肢はほとんどなくて、単純に

国民宿舎 古岩屋荘にした。

で、ふと気がついた。明日は土曜日。

そして、普通に行けば松山に宿泊。

嫌な予感がして松山の宿に電話しまくったが

ことごとく満室。当然、楽天とかのオンライン

予約サイトでも全滅。

日曜の夜はオンライン予約サイトで空きまくり

だったので、古岩屋荘に電話して空いてたので

連泊にして、明日のんぴり44番と45番を回り

日曜日に松山に降りることにした。

そうこうしていて、宿を出るのが遅くなった。

 お世話になりました

宿から3km弱で明石寺に。

 8:50到着。

静かな山寺。落ち着いてお参り。

晴れの天気予報だったけど、厚い雲が気になる。

さて、あとは宿まで移動か。

国道56号を走るが、自転車も重ければ足も重い。

大洲でガソリンスタンドに入ってタイヤにエア補給

これで格段に走りが軽くなった。

 大洲城と肱川

ついでに別格8番 十夜ヶ橋に立ち寄り。

弘法大師が橋の下で寝たという伝承。

その後、内子の道の駅で昼食。

もち麦うどん。色はソバみたいだがれっきとした

小麦。ちょっとコシが足りないのが残念。

後は、登りの連続。

小田-真弓峠ルートを行ったが、過去のお寺の

登り道に比べれば楽で漕ぎきった。

真弓峠を下ってからは、そんなにきつくなく

宿に到着。

まあ、登りが多くてしんどい一日だった。

今日の走行距離 89.01km

走行時間 5:06:10

総走行距離 853.73km

最高速 58km/h

四国遍路:9日目(39番 延光寺~42番 仏光寺)   2016.11.10 Thu

夕方から雨の予報も出ている、どんより曇りの日。

せっかく四万十市に来たのに沈下橋のひとつも

見ないというのはどうかと思い、市街から一番

近い佐田沈下橋に寄ってから遍路に戻ることに。

徳島でも潜水橋を渡ったが、あっちは10cmくらいの

欄干というのかがあったが、こっちは何もない。

やっぱり落ちる車とかあるのだろうか?

この寄り道で使った1時間が後で痛い目に。

国道56号を進むが、宿毛まではあまり

アップダウンもなく快適。

高知県「修行の道場」最後の札所に到着。

 延光寺 9:35着

人も少なく落ち着いてお参り、と思ったら

直後に団体さんが到着。灯明と線香を本堂、

大師堂お構いなしにあけるので一気に

ごちゃごちゃになった。よって、早々に

御朱印をいただいて退散。

宿毛の信号待ちでサイクリストさんに

出会った。ロードバイクで四国一周してる

のだそうだ。遍路ではなく純粋な自転車旅。

しばらく信号待ちの時に話ながら走ったが

愛媛の県境で写真とりたくて先に行って

いただいた。先の宿に荷物預けて足摺岬で

ダイビングの予定とか。確かに荷物が多くて

大変そうだった。

 愛媛県!

愛媛は「菩提の道場」と呼ばれるが、

まだ当面は札所間の距離が長いから大変。

何とか愛媛最初の札所に到着。

 観自在寺 11:45着。

団体さんがいないので心も周りも静かにお参り。

泊まった民宿さくらさんからのご接待でお握りを

いただいていたので、コンビニでスープ買って

おいしくいただいた。

次の龍光寺までは50km。すでに沈下橋の寄り道分も

合わせて70km近く走っていたが、43番から44番が

75km、45番へは9.5km、おまけに高原地帯で

向かう途中がほとんど登りという難関地帯なので

たどり着くのが大変そうと予想されたので

今日はできるだけ距離を稼いでおきたい。

そんなこともあって43番の明石寺近くに宿を

予約したが、これまた若干無謀だったかも。

観自在寺過ぎてからは急ではないがアップ

ダウンが連続し、体力が減っていく。

宇和島過ぎてからはずっと登り。ヘロヘロに

なりながら「宇和島で泊まるべきだったか?」

と若干後悔。

何とか龍光寺にたどり着いたら15:35。

 神仏混合

雨がぱらつき出したので、急いで仏光寺へ

 16:13到着。

自分がどうやら今日最後のお参りみたい。

出るときには雨が本格的に…

で、宿はまだ14km先。

おまけに間には歯長峠越えが待っていた。

さらに、ここまで来る途中のトンネルで

ヘッドライト点けてしばらく消し忘れてた

ことがあって、峠を下り始めようとしたら

ライトが消えた (ToT)

予備はあったが鞄のなかで雨カバーを外したく

なかったのと、まだかすかに明るさがあって

路面も見えたので仕方なくライト無しの

ニンジャ走法。

降りて少し雨が弱くなってきたので電池交換。

あすから予備電池はすぐに出せるトップチューブ

バッグに入れることにしよう。

何とか18:30頃に卯之町駅そばの富士廼屋さんに到着した。

すぐに濡れた服を脱いで風呂に入り、出てきたら夕食。

老舗の料理旅館の夕食は豪華で美味でした。

部屋で夕食食べる宿なんてかなり久しぶりの

ような気がする。

ほんとは休肝日だけど、今日の自分への

ご褒美にビール中瓶1本だけ…

明日も大変だ。

今日の走行距離 127.64km

走行時間 6:20:40

最高速 49.2km/h

総走行距離 764.7km

半分は超えたか?

四国遍路:8日目(38番 金剛福寺)   2016.11.09 Wed

さすがに朝から温泉は入らなかったが

よい宿だった「こぶしのさと」に別れを告げ

70km以上先の足摺岬を目指す。

途中、土佐の荒波を眺めたり、

四万十川の穏やかな流れを眺めたり

しながら自転車を走らすこと4時間、

足摺岬に到着。

38番 金剛福寺は足摺岬の目の前。

 

広い境内。ただ、意外とお遍路さんがいない。

時間的なものだろうか?

門前の店で食事をしたが、他に客なし。

平日だからこんなものなのかなぁ?

一応、せっかく四国の最南端まで来たので

 

一応、岬観光。

往路は半島の東側を通ったので、戻りは

西側を土佐清水経由で。これで半島一周。

39番のある宿毛に直行は時間的にも体力的

にも苦しそうなので、四万十市に宿をとって

そこまで戻ることに。

さすがに最後の方はしんどくなってきたが

16:30頃に到着した。

とっとと風呂入ってのんびり。

明日、明後日もかなりの距離を走ることに

なりそうなので、プランを考えないと。

今日の走行距離 119.31km

走行時間 5:56:14

総走行距離 637.06km

最高速 63.3m/h

↑息子よ、父は頑張ってるぞ

(頑張る必要ないところで…)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (344)
お出かけ (134)
健康 (41)
デジ物 (66)
車 (43)
食 (76)
酒 (8)
家 (12)
ファイナンス (15)
自転車 (5)
お遍路 (19)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR