2017/05

四国遍路:再開   2017.05.11 Thu

昨年11月に通しで回るつもりが60番
横峯寺の下りで転倒して鎖骨折って中断。

骨も繋がったので雨が多くなる前にと
無理やり休みを取って残りを回ることに。
今月末まで参拝記念散華もいただけるので
続きも集めてコンプリートを狙う。
(記念散華だけはコレクターみたいだけど
やっぱり半端になるのは嫌だし)

昼から鎖骨の経過観察で主治医に観てもらい
問題なく繋がったらしい。

病院から直行で前回の中断ボイントである
伊予西条まで移動。

前回の戻りの時には、前夜が骨折の痛みで
あまり寝れなかったので、鎮痛剤が効いて
帰りの電車はほとんど寝てたから、瀬戸大橋も
全く記憶にない。

今回はせっかくなのでしっかり起きてた。

瀬戸大橋通過中

四国上陸

四国上陸後も長いこと電車に揺られ、ようやく
伊予西条に到着。

駅前のホテルにチェックインして、送っておいた
自転車を組み立てて本日終了。

明日からまた頑張ろう。

お遍路 again   2017.04.19 Wed

肩も回復して気候も良くなってきて、自分の都合がつきそう
なので、5月に休みを取って遍路の残りを廻ろうと計画中。

開始はもちろん前回無念の断念となった伊予西条から。
ホテルは前回の安宿ホテルイレブンにしようかと思ったが
駅から離れていてこちらから行くのが不便なので駅前の
ホテルを予約。

伊予西条から65番の三角寺までは結構距離があり、次の
雲辺寺も距離がある。まあ、11月の走りを考えれば、
多分雲辺寺までは一日で回れると踏んでるが、その
次の日がどうやら土曜日&金比羅さんの近くの善通寺
あたりに宿泊になりそうなので、多分混みそう…

前回の経験から、土曜日は要注意なのでとりあえず宿を
今から押さえておくことに。楽天トラベルなので、宿が
限られるけど金比羅さんの近くで朝食・夕食付の旅館
予約ゲット。

ま、前回11月より日も長いし何とかなるでしょ。
とにかく、土曜日の宿の予約で苦労した経験は生かせたか。

四国遍路:失敗の研究   2016.12.05 Mon

ふと気になって、自分が参考にした自転車遍路のブログを
再確認してみた。

出かける前に、日当たりの走行距離や回れる霊場の数を含めた
旅程とか道路の様子とかをかなり参考にさせてもらったブログが
3つあった。

1)700×23cロードバイクで四国八十八霊場・非モテお遍路さん野宿の旅へ - Blue-Periodさんの日記
2)四国自転車遍路
3)四国遍路(ほぼチャリで)

野宿の人もいれば宿利用の人もいたりしているが、道路の状況など
自転車ならではの情報が多くて非常に参考になった。

ただ、勝手の判らない高知くらいまでの旅程をメインで見ていて、
愛媛の旅程は事前では良く分からないし、自分で走り始めたあとは
参考程度で見ていたくらいだった。

この先達たちが、自分がコケた60番の横峯寺をどうしたのかを
あまり注意深く見ていなかったので、改めて見直してみたのが今回。

結果、
自分と同じ63番まで先に打って、京屋旅館からバス乗車:2
59番の後に、西の徒歩遍路道を歩いて登る:1
誰もあの有料林道を自転車で走ってない…

どうやら、無理せずに京屋旅館からバスに乗るのが正解だったのかも
しれない。他のブログを調べれば、きっと林道を問題なく行き来した
人もいるのだろうけど、この3人を参考にしたのだから、バスを選択
すれば今のような不便な状況にならずに済んだかも…

「四国 自転車遍路」で検索してこのブログを見た人には、自分のような
不運に遭わないよう、「60番 横峯寺に行くなら、京屋旅館からバス」
を強くお勧めしたい。

もしも、自転車で行きたいなら、重々注意をされたし。
特に、前日とか前々日に雨が降ったような場合は要注意。
道の悪さと坂の急さに加えて、路肩の状態の悪さは少なくとも
徳島、高知、愛媛を廻ってきた中で最悪レベルなので
油断すると自分のように転倒となると思う。

ここばかりは、大師様もお守りし切れないのかな?

四国遍路:リタイア、また来る日まで。   2016.11.17 Thu

一晩寝ても改善の様子もないので朝から整形外科に。

レントゲン撮ってくれた人が「えらいこと。あなた

よくこれで一晩我慢したね」とひとこと。

鎖骨の遠位端骨折でポッキリいっちゃってて

ずれ幅も大きいから「多分、手術になるから

設備のある大きい病院に行ってね」とのこと。

終了…

装具でとりあえず楽にして、鎮痛剤と紹介状、

レントゲンのデータもらって、荷物を預けてる

宿へ。鎮痛剤が効いてきたので、自転車を輪行袋に

入れ、タクシーでヤマト便の営業所から他の荷物と

合わせて発送。

電車にのって帰宅の途へ。

また今度は春にでも休みを取って続きをまわる

ことにするか。中途半端は嫌だから。

さらば四国、また来る日まで。

四国遍路:14日目(60番 横峰寺、61番 香園寺~64番前神寺)   2016.11.16 Wed

二晩お世話になった米長旅館を後にして

次の札所を目指す。

次の60番 横峰寺は自転車向きでは無さそうなので

まずは61番~63番を打ってから県道142号から

平野林道を上るルートで行くことに。

まずは香園寺

新興宗教か?とも思うくらいのモダンな建物。

二階の本堂がホールになっていて、そこに

本尊も大師様も祀られていた。この場合、

お勤めはそれぞれなのかまとめてなのか?

悩んだ。(結局御賽銭は両方に、お勤めは

まとめた)

次は宝寿寺。

 落ち着く…

続いて吉祥寺。

四国八十八ヶ所で唯一毘沙門天か本尊。

くぐり吉祥天女は願掛けポイント。 

63番を打ち終えて県道142号を上る。

平野林道の料金所まではそれほどきつくなく、

普通に漕いで上れたが、その後は無理。

押して上るが、距離は6km。焼山寺より短い。

ただし、道の悪さと狭さは良くない。

これが後にトラブルを引き起こす…

標高700mオーバーまで上り、分岐。

押して上っているから、どう考えてもここから

歩きルートを行くのが早い。

やっとの思いで横峰寺到着。寒い。

本堂と大師堂でお勤めをして、納経所で

御朱印をいただき、一応、歩き遍路道の

方にある仁王門を眺めた。

寒いので下山。

狭いし車がよく上ってくるし道は悪いし、の

三重苦なのでスピード控えめで慎重に下りる。

怖くて飛ばすなんて無理。

か、そんな具合で慎重に走っていても、きつい下り

なので10km/hくらいは出てしまう。

で、前に書いた路面の悪さに文字通り足をすくわれた。

前からマイクロバスがやって来たので、さらにゆっくり

道が広くなっているすれ違い場所の中ですれ違おうと

ブレーキかけながら路肩側に寄ったら、前輪がいきなり

スリップ。建て直す余裕もなく転倒。

どうやら日陰で一昨日の雨が乾いておらず、濡れ落ち葉か

苔に乗ってしまったらしい。

右側に倒れて右肩を強打。右膝を擦りむいた。

頭はヘルメットのお陰で無事で、肩と膝だけで

幸いに済んだ。

自転車はフロントキャリアから地面に当たったのか

キャリアが大破したが、後は、見た感じ大きな

ダメージ無さそう。

肩が痛くてしばらく休んでいたが、山の中で

どんどん寒くなってきているのて、前キャリアを

走れるように応急処置をして、前キャリアで

運んでいた雨具はトップチューブ固定、遍路

用品入りバッグはウエストバッグにして

何とか動けるように。右肩の痛みはひどいが

手は握れて力も入りブレーキは操作できたので

呻き声あげつつも何とか63番沿いの国道11号まで

戻ってこれた。

とりあえず、近くに宿がないのて64番方向に行き

西条駅付近とかて宿を探そうかと動き始めた。

そんな状態でも64番はお参り

 

痛さと寒さで辛く、本道はお勤めをきちんとやった

ものの、大師堂は般若心経だけで勘弁してもらい宿へ。

とにかく近くで入れる宿と言うことで安宿に飛び込む。

(部屋に風呂・シャワー無しの3150円/泊のビジネスホテル)

宿のおばちゃんから湿布をもらって、風呂の後べたべた

張り付けて、鎮痛剤飲んで少しは楽になったが、

明日は朝から整形外科に行くことに。

怪我が打ち身より悪く、短期間で回復が無理なら

残念だけど遍路行を中止して帰るしかなさそう。

現時点、続行の望み薄な気がする。

右腕がまったく上に上がらないし。

ま、身体が第一。通し打ちしたかったけど、

回復してから来年のGWとかを使って結願するか。

今日の走行距離:58.7km

(サイコンデータが消えてしまったのでG地図から概算)

総走行距離:1051.6km


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

おっと

Author:おっと
2回目のベルギー赴任から帰任した後に、暇つぶし&日記がてらに書いて早5年。ベルギーにいた時の「ベルギー飲んで食ってC'est bon」よりはかなり地味…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (349)
お出かけ (138)
健康 (43)
デジ物 (66)
車 (45)
食 (76)
酒 (8)
家 (12)
ファイナンス (15)
自転車 (5)
お遍路 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR